2005年11月26日

ルーアン

いつも以上に今日は早く目が覚めた。とはいっても8時くらい。犬の散歩に行く。岡大農学部をうろつくのは中学から変わってない。このルートが人も車もあまり通らないし犬の喜ぶ芝生んも多いからだ。
岡大はやけにきれいになっていた。ぼろぼろのアスファルトがレンガ詰めになっていていい雰囲気。しかもこの季節。左右の銀杏並木がザッと黄色くなっていて道にまで黄色が攻め込んでる。銀杏が軽くににおうのが気になるがまあなんとか。季節には敏感でいたいわけだよ。
うちの犬はもう10歳にもなるおばあちゃんだが食い意地だけは全く変わらず今日もクンクンいろんなところに鼻を動かしていた。
画像 003.jpg 画像 002.jpg
特に何もないときはソファーや下の階で寝てるのにおれがじゃがりこを食べようとしたらテクテク歩いてきて「お座り」してもの欲しそうにこっちを見てる。何年経ってもその根性は全く変わらない。そりゃぜい肉も蓄えるわ。ただやっぱ憎めない面白い奴だ。

向田邦子の短編集「思い出トランプ」を読んだりなんじゃかんじゃした後に仕事を終えたNちゃんと会う。車に乗って岡山をぶらぶら。name、balance、garageとかを回る。

あと話を聞いていた岡山の新しいスポットにも行ってみた。問屋町。
行ってみたら焦った。特になんもないしょーもない地域だったとこにカフェが乱立していた。あとショップ・ニュートラルとイエジの横にあった古着屋playwoodがこちらに移転していたし、Nちゃん御用達のスノボ屋ampもあった。
こちらに服屋なんかがたくさんできたら街よりは車で行きやすいから便利だ。
う〜む。侮れない。

さらにうろついた後におれのなかで世界最高の洋食屋「ルーアン」に行く。

http://kanko.travel.rakuten.co.jp/kanko/go/resource$id=ADGR075178

今回が二度目だったが一回目から改装したらしくとてもきれいになっていた。
ここは最高だ。なんか食べたあと幸せな気分になる。
「ここはやっぱ最高じゃな〜」だとかこのへんのメシ屋は「かなりあちぃ」ことなどを話す。ここ「ルーアン」、とんかつの「白馬」、オムえびメシの「えびめしや」など。京山エリアは実は「あちぃ」わけだ。

今回はかなりご当地ネタだな。。話によると御津で起きた発砲事件の犯人が京山中の近くのJAのとなりのドイツ料理屋で逮捕されるなんてこともあったらしい。おおこわっ。
posted by Khaki at 22:42| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

風に吹かれて豆腐屋ジョニー

おれはこの時期から春半ばくらいまで主食が湯豆腐になる。頻繁にスーパーに行って絹豆腐を3丁まとめて買う。3丁なのは賞味期限と、おれの胃袋の湯豆腐が占めることができるキャパシティとの絶妙なバランスではじき出された個数だ、もとい丁数だ。とにかくよく豆腐を食う。湯豆腐に飽きても冷奴を食う。さらに学校でも頻繁に豆乳を買う。

こんな食生活になってしまったすべての始まりは去年の12月30日だったがここでは割愛。

この記事のタイトルを見て人はどう思うのだろう?
知ってる人は「あ〜あれね。」って言うだろうけども知らない人は「何ぞね?それは。誰ぞね?そのジョニーって奴は。」となるはずだ。それこそおれがさっき湯豆腐を食いながら「豆腐」とGOOGLEで入れてみたりしてて、初めてその文字を見たときは後者の一員だった。はじめジョニーはスナフキン的な奴か?と思った。

しかしどうも「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」っていう豆腐がスーパーとか百貨店で売ってるらしいのだ!

商品の写真をみるとなんか片栗粉が入ってる若干細長い筒状のビニールに入ってて魚雷っぽい。その魚雷に縦書きででっかく「風に吹かれて豆腐屋ジェニー」って書かれてる。渋い。

これはもう豆腐業界真っ青の革命児に間違いないと思った。そしてこの革命児を今まで知らなかった自分を恥じた。安物専門ながらも豆腐愛好家として恥ずかしい。

「スーパーとかに売ってる豆腐とは四角くいプラスチックの入れもんに入ってて上部はビニールでカバーされている」という固定観念があったが完璧に打ち砕かれた。これはすげぇ!! 豆腐業界にそれこそ風を吹き込んだのだ。まいたけのCMに郷ひろみを使ったら売り上げがめちゃ上がった、みたいな発想だがそれとは思考の段階が違う。いい意味でベクトルも違う。

んでこの会社のホームページに行ってみた。
実際所詮は豆腐業界中堅のとこのちょいとした事業の一部でやってんのかと思っていた。
上に書いたような気持ち半分「悪乗りか?」とも思った。

しかしだ。それは悪乗りではなかった!至って真面目だった!まさしく革命児だった。そこのホームページは衝撃的だ。是非この記事を読んでくれてるあなたにも今すぐ見てもらいたい。音量を気持ち大きくしてアクセスされたし ↓


http://www.sanwatouyu.co.jp/  ← 三和豆友食品


……あなたに波音の聞こえる桂浜に佇む坂本竜馬が見えているか?
  はるか遠方を眺めながら、左手に豆腐を一丁抱えているその姿を。。。


おれは感動した。こんなにもファンキーで「グループ魂」のようなノリの会社があったのかと。

「カンパニー」のリンクをクリックしたときのその音!!
そして豆腐屋がサントラ発売って!!。

舐めてるようで全くもって大真面目なのをピリピリ感じる。この発想はまじですごい。さらにウェブデザインもかっこいい。スタイリッシュ。学べるビジネススタイルだ。
スタイリッシュって言われる豆腐屋なんて今までどこの世にあった??今までは可能性もなかったはずだ。

加えていいことに全然高くない。300円くらいだ。

さて、当然この豆腐を食したいわけだがどこに行けばあるのかがわからない。よく行くスーパーにはなかった。百貨店か。

うまいことあした大阪に用事があるので阪神百貨店にでも行ってみて探してみようと思う。当然目的は「お嬢」だろ。


あと京都市内で三和豆友食品の商品を売ってるところを知っている人がいたら是非教えてくだされ。  kazutron@hotmail.com
posted by Khaki at 00:12| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(13) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

風に吹かれて… 食す

昨日は阪神百貨店で豆腐を探す予定だったけどそれまでにたらふくロールキャベツだとか寿司だとかを食べたあとだったもんだから、軽く気持ち悪くて百貨店の食品売り場に行く気にゃなれなかった。

それで製造元に「京都ならどこに売っている?」メールを送ったところすぐに返事がきた。

「京都でならジャスコで発売しております。」

・・・阪急あたりにあるのかと思ってたらジャスコか。。

ということで今日は学校が終わってから五条西小路のダイアモンドシティに行ってみた。

烏丸今出川から五条西小路。これがかなり遠い。ひたすら南に京都の碁盤目をあみだくじのようにぐにゃぐにゃ行った。鬼の寒さのなかでだ。ちきしょーバスタオル持ってたら松原壬生川の「やまとの湯」に行けたんだがなぁ。

まあなんだかんだでうわさのシロモノを買ってきた。ジャスコにゃ普通にあったから主婦の間ではおなじみらしい。脂の乗りきったおばちゃんも「男前豆腐店」の商品をばんばん買っていく。

画像 0011.jpg

風に吹かれて豆腐屋ジョニー。

「お嬢」と「湯豆腐番長」は残念ながらなかった。
ジョニーは今までみたことないフォルムの豆腐であることは間違いない。
椀に入れてポン酢をかけてたらかけたところからばっくり裂けた。

画像 0022.jpg

これは通常の豆腐とは弾力で違いがあるらしい。
んでついに食す。

あぁぁぁうまい。これはうまい!

一言で言うならば豆乳のババロア。口の中で溶けるってのはこうゆうものか。豆腐って感じがしない。こりゃほんとババロアだ。

醤油でも試したけどおれはポン酢を推したい。ポン酢をひたひたになるくらいまで入れて食す。薬味もいらない。これとメシと日本酒ですべてが解決できる!

豆腐フェチは一度経験しとくべき!
posted by Khaki at 21:43| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

寒空御所

2005年最後の講義を受けに学校に行く。久々に丸太町から御所に入って今出川に行くルートをとる。砂利でチャリのタイヤがおぼつかない動きをするかと思った。
けど、御所の砂利、昔より減ってないか?昔はこげどもこげども着かなかった覚えがあったけど今日はむしろ烏丸通っていくよりスムーズに行けた気がした。

学校では12月の途中からイルミネーションを消されたツリーがついにコスチュームを剥がされてた。てっぺんの星の部分がガッツリ無くなっててなんとも、、おいたわしや。。

しょーもない授業も終わって連れと食堂でずっと話す。3時間ほど。主にうまいメシの話とそれぞれの寮の話。
連れは東京で食べたおでん屋のおでんの卵が1ヶ300円だったのがどうにも気になってるご様子。大根250円は高いとかなんだとか。東京は物価が高いらしいけどもなんか腑に落ちないらしい。
正直な話、その連れの意見に賛成。おでんってもんの値段の上げ下げなんてのは所詮はダシと食材の上げ下げだけど、だいこんだのちくわだの卵だのであまりに高すぎる値段設定はかなりイタイ。付加価値を実感しづらい。
寿司とか焼肉とか料亭の「超高級」はガチで行きたいけど、「超高級おでん屋」ってあってもまあチョロチョロの感動しかないわな。セブンイレブンのおでんさえ食えたらいい。
寿司とかはいいところとショボイところの差がはっきりわかるから高くてもいけるけどおでんはちゃうもん。


ところで何人かの知り合いの話によると「京都一の焼肉屋は間違いなくここだ!」ってとこがあるらしくて半年前くらいにその店の名を聞いた。鬼のように高いらしい。

そこの名は「祇園鹿六」

http://gionkaroku.com/


きたこれ。祇園じゃもん。メニュー見てもこれすんごいもん。。
極上カルビ3000円じゃもん。牛角だったら800円くらいじゃもん。

くしくもおれんちと同じ通りを清水寺方向へ行ってチョチョイ。そこらへんにある。
京都にいるのもあと3ヶ月。その間にそこに行けたらえーんじゃけどもなぁ。


....リトルダンサーまであと一時間。

気になるけど眠い....
posted by Khaki at 23:58| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ラーメンズ

一風堂のラーメンはどっちかっつーと好きなほうで何ヶ月かに一回は食べに行ってる。
んで今日食いに行った。うまい。けど今日はなんか落ち着かなかった。

おれと友人はカウンター席に案内されておれは白丸とメシを、連れは赤丸肉入り。
目の前に厨房があって、中で3人ほどの声のでかいイナセな感じの野郎がラーメン作ってる。

何が落ち着かないってホールの店員と厨房の野郎の関係がすこぶる悪い。

野郎「そこに置いたらこっちからとれんじゃろうが!!」だの

野郎「一番最初の注文は何?」
ホール(立場弱そうな人)「ハイッ??」
野郎「いや、もうえーわ。」んで軽く舌打ち「チッ」。


おれと連れはそんな攻防のすぐ横でラーメンすすってる。
それでいて客のこちらにはどちら側も笑顔で対応してくれる。。

おれ「替え玉一つ、普通で」
野郎「アイーッ!ありがとうございまーす!!  替え玉普通一丁入りマース!!」

いやうまいよ。ただそのギャップがなんか嫌〜な感じがしてならない。
客に店側の修羅場見せんなよ!いつもより辛子高菜が沁みたね。

いい具合の寿司屋とかラーメン屋ではそんなことよくある。
あと厨房内とかで若手の野郎をベテランの野郎がクソミソに叱ってたり。

あーゆうのほんま勘弁して! 

うまいよ、 うまいけど外出た時の雨の温度が下がるから。。。
posted by Khaki at 02:09| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

風に吹かれて 大きなミス発覚


http://lietorye.seesaa.net/article/10501518.html

↑↑
約1年半前に書いた「豆腐屋ジョニー」の記事だが大きなミスがあることが発覚した。

リンクの先は三和豆友食品株式会社。

しかし今現在「豆腐屋ジョニー」で検索すると以下のページがリンクされる。男前豆腐店株式会社だ。

http://otokomae.jp/

ダブリューダブリューダブリュー ドット オトコマエ ドット ジェイピィ。

「オレッチ」のリンクから飛ぶと衝撃の文言が!

 
弊社男前豆腐店株式会社と三和豆友食品株式会社は資本関係は一切ございません。
三和豆友食品株式会社の製造する「男前豆腐」「波乗りジョニー」は弊社製造の豆腐とは製造方法、使用原料も全く異なるものです。



…1年半もの間、バッタもんのHPをリンクさせていたのだ。
この事実に俺は狼狽した。 禊として今日ここに侘びをしめす。

おれが1年半前食べたのは「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」であり、現在の男前豆腐店株式会社の食品であります!!


京都知恩院前の一澤汎布同様仲違いか?

posted by Khaki at 15:26| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

プレミアムローストコーヒーください

あまりに役に立たない情報を垂れ流している本ブログをお読みいただいている皆様に少し役立つ情報を。

マクドナルドが面白い広告戦略をうってる。

『プレミアムローストコーヒーください』


上記のキーワードを、マクドナルドのカウンターで言うだけで、そのプレミアムなんとかコーヒーを無料で呑めるというのだ。

詳細は↓のURLへ。

http://www.mcdonalds.co.jp/pr_coffee/

何杯でもOKなのかどうかは定かじゃないが一度お試しアレ。
このキャンペーンが適用される指定のスケジュールがあるらしいから気をつけて。
次の火曜日かな。

おれも出来たらやってみよ。
posted by Khaki at 01:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

天ぷらや『大吉』

火曜日が休みという素晴らしい現象が起きた本日でしたが、皆様はどのようにお過ごしになられましたでしょうか。

柔道の石井は『ヒョードルとやりたい』などと、身の程知らずなことを言ったようですが、それは置いといて、私は、ちょいとした日帰りドライブに行って参りました。


朝7時半、愛車に乗り込みまして、阪神高速を堺方面に飛ばしました。
かねてから噂だけ聞いており、いつかは行きたいと思っていたお店に行ってきました。

それは、「大吉」というお店。
堺の魚市場内で営業している天丼屋さんです。
夜0時から朝9時半までという営業時間と、しかも堺というところでなかなか行けなかったが一念発起して早起きしてみたわけです。
ただただうまいという話だけを聴いていました。
堺とはいえ、森小路ICから約30分で着きました。
今後シラフな夜があれば普通に行ってしまうでしょう。


店構えは魚市場内ということで魚臭漂う中カウンターが20席くらいのお店で、床にはあさりの貝殻がたくさん落ちていました。踏んだら『ガリガリっ』と鳴りました。あさりの貝殻は食べたら床に捨てるルールだそうです。
香港でゆで海老をお店で食べたら、海老の頭は床に捨てるルールといっしょですな。行ったことはありませんが。

20080923 大吉、生駒 001.jpg

そして揚げ場の換気扇にはなんど天ぷらの衣のツララがたってました。長年天ぷらを揚げていたこと感じさせました。

天ぷら盛り合わせ(10品)と名物あさり汁、ご飯大で、1550円也。

衣のサクサク、そしてだしの優しい味がたまんなかった!!
うまいす。たしかにうまい!そしてあさりでかい!
次回は単品でいくつか見繕って食べようと思います。

20080923 大吉、生駒 002.jpg

※左上にあるのはビールではありません

難波に支店があるそうでそちらは営業時間は長めらしいですわ。

しかも大吉のまわりにもう2つくらい天丼屋さんがありまして、そちらには地元の玄人の方が、朝8時半からビールをあおってて、うらやましくも憂いでもありました。
posted by Khaki at 22:57| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

晩ごはん sing a LoveSong


豚肉を熱いフライパンに「ジュッ!!」を放り込む。

軽く塩コショウを振ってお玉とフライパンを揺らす。

たまにキャベツを大きくざくっと切る。
切れ目に平行に薄切りしていく。
90度方向をかえて今度は2センチおきにざく切りする。
芯付近は1センチとか0.5ミリに挑戦する。
約半玉は入れとくべき。

そこまでしたら再度塩コショウを振ってフライパンにふたをする。
うちの電気コンロは火が弱い。

ちくわを取り出して縦十字に切る。
そしてざく切り。タブレットガムくらいの大きさのちくわを2本分。


ふたをあけてキャベツとちくわを放り込む。
さらにフライパンを揺らす。

しょうゆを少々入れて、全体的になじませた後に、
ゴマドレッシングも少々入れてさらになじませる。

ふたをしてキャベツをそろそろしならせよう。


炊飯器が「OK」を告げた。
どんぶりに炊き立てのご飯を中盛りくらい盛る。


同時にポットのお湯が沸いた。
インスタントの味噌汁のだし部分と味噌部分を別の
茶碗に入れて湯を入れる。
あがる湯気。なんとも冬のにおいがする。


フライパンのふたをとればグツグツとキャベツがうなる。
かつお節を入れてさっと混ぜたところでコンロをの火を落とす。

中盛りのごはんにさっとかける。


キャベツはキラキラ光って湯気は一瞬鮮やかなグリーンな姿を
みせてすぐに白くなった。


大学生っぽいこのかんじ。


あしたはやすみ。
晩ごはん sing a LoveSong.

posted by Khaki at 21:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。