2006年05月15日

グレーの一輪か


日曜日。Y氏と池袋の「ほむら」だか「みむろ」だか「むくろ」だかってラーメン屋に行ってみるもイマイチ。 くじら軒以外でラーメンはいいとこが見つからない。 しょう油が濃い感がある。ご当地ラーメンも関東風味にアレンジしたのか? どうもだめだ。。 
「KAMO」行ってダーツ行ってビリヤードやってして過ごす。 歩きすぎでフクラハギがいささか張り気味。

そして咳が相変わらず止まらない。乾燥してるからかファイザーの薬が効かないからか、はたまたウイルスが充満した部屋で悶々と研修を受けてるからか。
最後の仮説がやけに正しい気がする。 いろいろあってドンヨリしてる教室に空調が効かないとなるとそれしかないか? 松井も久保も代表落ちでこちとらショックを隠し切れんのも追い打ちだったな。

そんな中でもなんとか気持ちを落ち着かせてくれるのもある。

孤立無援か、グレーの一輪か。 
言葉を探すのは無意味じゃないし結構好き。
言葉を探すのにやけに時間を使うのは、めちゃくちゃ嫌い。 

触れないうちがミステリアスでよかったりする。
posted by Khaki at 22:03| 京都 | Comment(0) | TrackBack(1) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ジャックナイフ あ 切り裂きジャック


難しい。正直どうでもいいけどどうでもいいってしたらいろいろうまくいかない。なんか笑ってたら本気でもうそでもうまくいく感じ。
うまく行ってるかどうかはどうでもよくて、形式上お互い体裁を保ってる感じがもうだめで、、、、、そりゃもうだめで。。。でもなんとかできる余力は自分にはある訳で。。。    

、そのシガラミがやっぱクソはクソでね。。おれはおれでね。。クソかどうかはおれにはわからんさ。人にはわかるさ。。人にわかられても仕方ないけど。 そして人にわかられてどうする。  人の間が人間ならば人はなんだ?間はなんだ?  
人がいっぱいいる理由は? 死ぬためっていうほど馬鹿じゃない。

では友達とは

??
posted by Khaki at 00:54| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

re-lux


ウィルキンソンジンジャーエールはやっぱり最高の飲み物。
耳だけに収まらず鼻までも劈くあの空気。やっぱたまらん!

日曜のこの時間あたりは結構億劫でかなわん!ガキの使いみてさっさと寝よ。
予習?? 知らんがな。
select job from emp where dept=10?
見てらんねーね。

朝メシ完全カロリーメイト制が始まってから結構経つ。
そのために空き箱が溜まってきた。細かい字が書いてあるあの箱がなかなかよくてあえて捨ててない。なんか使えることがあるかな。 がっつり溜めてイスでも作ろう。 それが肩まで伸びたら結婚しよう。
posted by Khaki at 22:06| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

うっすら膜が張っている


湿気た空気と皮膚に生えた毛の一本一本に水分子がワッサリ引っかかって「練」状態。 ネネネネネンね。 ババババババババババババ

下北沢ではハンガー祭りの文字。
20060703 0123.jpg
今日はハンガリアン・ノーテーション。
明日あたりにはジャンガリアン・ハムスターかな。
それともジェンガか。ジャバザか、じゃっぱ汁か。

もっといい言葉とお近づきになりたい。インターフェノンとか秋吉台とか。イオとか。

そんな生活がおれの情意を右肩上がりに。
posted by Khaki at 22:48| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

CUT OFF

俗。

社会人になってから髪は美容室で切ることにしている。
学生のときみたいにヒマじゃない。それに自分で切るのはギャンブル性が高い。もともとO型には向いてない行為だ。
だから急にボウズになったりすげえ髪長くしたりってことをしなくなった。

髪切りにいくことなんてほとんどなかったので慣れてない質問にどういえばいいのかが未だによくわからない。その質問は「どんな感じで?」ってやつ。

「こんな感じで」って雑誌持ってくこともしない。自分のイメージ通りの髪型を伝えるのは難しい。みなどうしてるんだろう?

もともと髪に執着がないせいか毎回違う髪型にされてもあまり気にならないけどたまに明らかにおかしなことにされることがある。

美容師が何人かいて誰に当たるかがギャンブルだ。美容師ってセンスが如実にわかる。ステキなことになる人もいればまさにクソになる人もいる。
今日はだめだったな。

ガンガン話してくる奴もいる。おれはそうゆうのだめ。おれはなぁ、眠いんだよっていうときだとかなりだるい。 こちとら若干二日酔いなんだよ。。。
posted by Khaki at 22:58| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

週2日の非日常を希望


言うまでもなく週5日の日常はクソだ。
クソの定義は100%の自由がきかないってこと。99%自由がきいてもこれクソであることに変わりない。それが日常だ。クソじゃないことが珍しい状態ってのが日常だ。SHIT HAPPENS OFTEN。

それ以外の週2日間も100%自由がきく事ってあまりない。そして今週土曜日は自由に見えた。でもどうにも冴えない一日だった。冴えてないと結局クソだ。

今日はよかった。 冴えてたおれ。 おれにとっての非日常は100%の自由でこれすなわちなんでもあり。 非日常は刺激的で楽しい。
どうしてもいいって状況下ですべて自分で決めて自分でやって、自分で満足する。 刺激的なら成功、刺激がなければ失敗。

刺激ってのはインドアでもアウトドアでもありえる。
今日はアウトよりはインでいい刺激があった。

プールで泳いで、ちょいと2駅くらい行って買い物して、帰ってきて買って来たDVD観て。

観たDVDがよかった。 お気に入りで今までに5回以上どっかのレンタル屋で借りてる作品。 デビッド・フィンチャーの「ファイトクラブ」。やっと買った。

何度観ても衝撃は変わらない。

そして今はビョークのDVDをほろ酔いで観てる。

インドアでも刺激的なものを手に入れることが出来過ぎる昨今。
 きっと調布の花火より刺激はでかい。

posted by Khaki at 21:03| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

23歳、警報ブザー

がっかりである。仕事の配属が正式に大阪に決まってしまった。
東京のベッドで眠るのもあと1ヶ月。非常に悲しい。

伊坂幸太郎の「グラスホッパー」を読んでる。そして先週はファイトクラブを毎日観ていた。 今はトムヨークのソロアルバムを聞いてる。

”ワークアウトは自慰行為だ。男は自己破壊を。”


他人が警報ブザーを鳴らしてるイメージ。
便所でタバコを吸おうとしたら0.5秒でブザーが鳴る。それから8秒で警備員が来る。今日実際やってみた。

我々はあらゆる制限区域の中で生活してる。少しでもはみ出たらなにかがビービーと喚く。 区域を忘れさせる友人を誰もが欲しがっていてほしい。少なくともおれは永遠に。 あわよくばおれの友人も。

posted by Khaki at 21:10| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

グレッチ、チャイナ、バーンズ


仕事をし始めてから部屋でなにか考えることが少なくなった。
学生のころのようにぼんやり時間をかけて何かしらを悩んだりしない。

平日忙しいこともあるし、おそらくほとんど悩むことがないからだろう。

学生のころの一番大きい悩みは将来。
今はそれがない。ないっつったら嘘だし、なくてどうする?ってとこもある。

使い古された言葉だけど、今現在おれはレールの上だ。
すぐレールから1メートル離れた牧草地の世界へさえも行けない。

去年の今日早朝、北海道は遠軽町のテントの中で目を覚ましてそこから旭川へ向かった。曇り空の中バイクを飛ばしてたらひどく寒かった。
旭川についた頃には雨。ラーメン博物館みたいなとこで味噌ラーメンを食った、大してうまくなかった。旭川駅の横はたしか四条駅ってとこで京都っぽいな、って思ったのを覚えてる。後に旭山動物園に行かなかったことをすごい後悔する。

そこから南に下りて美瑛、富良野へ行く。万華鏡館に行ったけど結局入ってない。そこから滝川を抜けて留萌へ。
夜、留萌(ルモイ)のライダーハウス「ミツバチハウス」でバイク祭りに参加してた。 8月19日だった。
有り余る夕張メロン、箱にどっさり入った花咲ガニ。結局カニはめちゃくちゃ余った。

昔のブログ http://blog.drecom.jp/lierye/
一年前の旅、モーターサイクルダイアリーズはこのへんに。
http://blog.drecom.jp/lierye/archive/119

その一年後だ。 今は。 ライフタイムにジョイが足りないな。
posted by Khaki at 01:11| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

僕らはネガティブになりがちだ。


「楽しむ」、「楽しまない」の境はなにかの興味やテンション、参加意識、責任感とかの有無がある。 楽しめたら問題ない。 そうゆう楽観的な考えのほうが人生は簡単だ。 これに反論できる人はまたなんの問題もないだろう。不安はなにもない。

次に「楽しまない」と「楽しめない」は違う。
「楽しまない」はその場において、楽しいと呼べることがあるにはあるがあえて自分の意識で「楽しまない」体を他人に見せるためにする、もしくはなんとも思わない。 その状況は自分の考えで作る。作るところが能動的だ。

「楽しめない」は、その場において、楽しいと呼べることがあるにはあるのかもしれないが(他人は楽しそうだったり)自分はそれにはついて行けないという状況でその状況は人に作られる。 作られるところが受動的だ。

絶対的受動、絶対的能動には善悪がある。絶対的受動は罪だ。一見受動的に見える人は能動的一面がある。間違いなく。

「自分が切り開くものなんだよ」

クリストファー・ロイドの言葉を思い出して欲しい。

切り開くために必要なものは?

必要なのはプライドだ。


プライドが許さなかったら、自分も必死になれる。プライドがなかったらぐったりとしてしまう。


皆のプライドは確固たるものですか?


間違いなく「自身のプライドすべてを否定する妥協」は悪だ。



・・・善悪如何こうではなく楽しめないよりは楽しまないほうがいい。

   楽しまないか楽しむかはそのときに自分で選択すればいい。
posted by Khaki at 23:48| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

今度は戦争だ

今の状況はエイリアンシリーズで言うところの「3」。

今度は戦争だ!だ。

いよいよ経済制裁も始まって砂場の王朝の瓦解が始まる。
テレビの中で現実感がないかもしれないが実際戦争になる気がする。

あの国は福岡から北に800キロ足らずのところにある。

直線距離で東京−岡山くらいだ。
そんなところで核実験してる。近いってわけ。


駄々っ子はうまく扱わないと暴れる。

駄々っ子をどうする?
諭すか、殴るか、こちらが謝るか、無視する。

ただその駄々っ子は放っておいたら下駄箱にある他の子供の上靴に画鋲を
入れる。 無視するのはよろしくない。

チロルチョコをあげて黙らす方法は使いすぎた。調子に乗りすぎた。
謝る理由は一切ない。
現在は諭すフェイズだが諭す側には駄々っ子を殴りたくてしょうがない奴がいてそろそろ我慢の限界らしい。

日本はその荒くれ者に賛同する。
ベグビーとシックボーイのウマが合ったときのような感じに。

うまくマーク・レントンにならないと。。

マークのポジションに立つのがうまいのがロシアだ。
60年前も、日本は無条件降伏した後にロシアに樺太(カラフト)をとられた。

どうやってボルシチを蹴散らそう。

そもそも日本はシックボーイになっちゃいけない。
posted by Khaki at 22:24| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。