2005年12月08日

夜逃げ?


今からほんの一時間前くらいにある報道特派員から電話が入った。

「三条の十字屋が夜逃げしている」


電話の向こうから特派員の声とギャーギャー叫び声が聞こえた。

果たして真相は?明日学校に行くときに見に行ってみよう。

まあ夜逃げしようがなんだろうが一向にかまわんことなんだが。


なんら関係ないが、その特派員は最近DVDレコーダーを買ったらしく、昨日ダブ録機能を駆使して「FNS歌謡祭」と「藤岡弘の鎌倉観光」を録ったらしい。
藤岡弘の鎌倉観光はまだ見てないらしいので土曜まで我慢してもらって一緒にみることにする。
奴ぁすげぇおもしろい。
posted by Khaki at 23:55| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

夜逃げしてない


夜逃げしてませんでした。

開店準備してました。

失礼しました。
posted by Khaki at 19:14| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

盗まれ損のくたびれもうけ

堀川警察から連絡があった。以前盗まれた自転車が見つかったらしい。学校が終わってから取りに行った。何枚かの書類に署名して捺印してさらに盗まれたところまで歩いて行って写真まで撮られた。

帰ってきた自転車は前輪の鍵自体がなくなっていて、かごがベコベコに歪んでて、さらには車体番号が2箇所とも削りとられていた。

盗まれたところまで行く間に警官(かなり若手)と雑談したけどどうやら犯人が普通に乗っていたところを二条駅付近で捕まえたらしい。犯人は初犯だから前科はつくけどまあそれだけで罪的にはお咎めなしらしい。

いやいやほんの10分くらいの間に前輪の鍵を壊して盗んで、さらに用心に2箇所の車体番号を削っとくなんてことを初犯の奴がやるかよ!かなり手馴れてるだろそんなもん!

んなことを若手に言ったけど「つかまったのは初めてだけど何度かやっとるんでしょうねぇ」との返事。仕方ないことといえば仕方ないことじゃけどもなんか腑に落ちん!

結局チャリは戻ってきたけど車体番号を削られたチャリなんかに乗ってたら今後何回警官に止められるかわからんし、誰かに売ったとしてもめんどいことになりそうだしといいことなし。
今は新しいチャリに乗ってるからいいもののもし買ってなかったらなまらだるいぞ。

犯人のボケに新しいチャリで弁償してもらうとかできんのか!?
…若手がいい人だったからそんなことは言わなかったけどどうにもならんことなんかな。

極めつけに、寒い中チャリに乗って盗まれたチャリを右手で押しつつ帰っている時に案の定警官に「その自転車どうした?」と話しかけられる始末。
警官は必要なときにいた試しはないのにこうゆうときには確実にいる。

…1リットルの涙見よ。
posted by Khaki at 21:12| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

レポートイライラ

ある講義のレポートが明日提出だと気づいたのが3時間前。字数は2000〜4000文字。コピペを確認したらカンニング扱いにすると釘を刺されたのを思い出す。

アホが。そんな自らの尊厳とプライドを無視した行為をしてたまるかいや。言われんでもせんわ。わかりきってること言うな。ゲスト講師の分際がどんな権利でもってそんな態度がとれるんだ、このボケが!!まじ一番嫌いなタイプの講師なんだ、ほんま。

イライライライラしながら一気に書ききったのがさっき。一切の引用もなしに自分の考えを無作法に連ねてやった。最後には「ヒトがヒトである所以」にまで話を持ち込んでやった。レポートの点数がどうであろうとやりきった感が強い。ある種2500文字の宣戦布告の文章だ。

イライラついでにもうひとつイライラごとを。

最近、よくおれの通う学校の名前をテレビや新聞でよく見る。おれに大学に関しての愛校心は一切ないけど、ここまで一人の変態の犯罪人の為にイメージを悪くされるのは胸くそ悪い。多くの関係者がそうであるようにだ。
それに加えて大学側のあたふたがあふれてて悲しい。罪を犯した学生を前にして、教台で木の杖で、その杖が折れるほどに強く手を打ち続けて「責任は私にある」といった創立者の学生に対する愛が微塵も感じられない。真の新島イズムはとうの昔に死んだのだ。マンモス校だからしゃーないっていったらもうおわりだ。まじで建学の精神に重きを置くならば学生減らしてみろよコラ。ついでに言うと学長の声明に「慙愧の念に耐えません。」とあるが慙愧(ザンキ)ってのはたしか仏教用語だったと思うが。六道より出でて声聞、縁覚、菩薩を覚え、仏の道だよ、十界論ってのは。
喉元過ぎれば事なかれの流れっぽくてそれがまたやな大人っぽくてなんか見てらんない。

ライトアップやめたのもかなしい。結構きれいで好きだったのに。
posted by Khaki at 00:53| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

ふとした時そこから離れてみて思う

悲しい話、完全に頭の制御がされなくなって一つの感情しか想えない状況になることはそう頻繁に起こりはしない。んで起こったとしてもほんの何秒かで、その感情から離れた第三者の自分が自分を眺めてるような気がする。そう感じたときにはすでに何か一つを想うことが出来なくなってる。

冷静な判断なんて必要ないことがほとんどだと思う。

リアルが自分を動かすと思いがちだけど人を想い動かすのはリアルじゃない。

タイトルはマイナーリーグの2nd albumより
posted by Khaki at 22:43| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

大文字雪景色


朝起きたらとてつもなく雪が降ってて「こりゃ自主休講かな。」と考えつつ借りてたカイジを一気に読みきってぐうたらしてて昼になった。

昼になったらもう自主休講が確定した。ちょろっと散歩に行こうと思って部屋を出た。銀閣寺でも行こうかと考えてたけど500メートルくらい歩いたところで内に迷いが。ジャケットとズボンについた雪が尋常じゃなくてめちゃめちゃ冷えてきた。

軽く路頭に迷った挙句、結局帰宅。今日なんもしてねぇ。

ベランダから外を眺めてみると今はもう雪もやんで西の太陽の光が京都の東側の低い峰を照らしてる。すごいキレイ。

IMG_1916.jpg

↑じゃ1%も伝わらんけども。

大文字の山の三角形のハゲに真っ白に雪が積もって「大」が薄く見える感じ。
ちょっと京都住んでてよかったと思った。


明るいうちにもうちょいましな写真でも撮りに行こうかな。



posted by Khaki at 16:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

明日対策


友人の家から帰ってくる途中で明日の過ごし方を考えてた。グダグダでうやむやで付け焼刃仕立てになるのも「負けた感」が強いしどうだろうってことで、あえてソロで!安いお酒でも呑みつつ映画でもたんまりみてやろうってことにした。あぁそうともサビシイさ!

ってことでビデオ屋に行った。なんだよ「四日間の奇跡」も「パッチギ」もレンタル中かよ。
コメディに走っても「クロマティ高校」も「地獄甲子園」でさえもレンタル中。どうすんのよ。
最近の新作もビデオ出せよ、ほんと。DVDをPCとかで観たくないんだよ!!
あともっと邦画の数増やせよ!韓国のドラマのスペース多すぎるぞ。
多くの人がおれと似たこと考えてたらしい。。レンタル中多し。まいったな。一応「サバイブスタイル5+」を借りたけどこれじゃ今日中に観てしまうかもしれんし困った。

結局そのまま家に帰ってきたわけ。それでさっきミスってRADWIMPSの25コ目の染色体とか聞いちゃったのがだめだった。若干センチ。

別に書きたかないけど記事でも書いて紛らわしてみる。
posted by Khaki at 21:45| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

G-toolsとやらを導入

このブログに新たな機能を。

おれが読んだり観たり聞いたりした本、映画、音楽をセレクトした一覧を作ることが出来るらしいG-toolsとやらを導入しようとしてるところ。

手始めにパッチギ!の記事の写真のリンクをクリックしたらその一覧ページにいけるようにしてみた。まだ映画だけだけど本も作ってみよう(みた)。なかなか面白い機能だ!

文明は常に流れているねぇ


やらしい話、誰かがこのブログの記事のリンクをクリックしてamazonでそのDVDだの小説を買ったらその購入価格の何%かがおれに入る仕組み。ふっふっふ☆
まさにジス イズアフィリエイト!今までのより直接的だよな。
……蟻の涙にもならんだろうけど一覧が観やすいから採用
自分でこれで買ってみよw 

しっかし今までのリンクをすべて入れ替えるなんてめんどくて死ぬ。
ぼちぼちやってみて死にそうだったら次からにしよ。。

7講終わって帰ってきて即寝したもんだから目が冴えきってる。
朝日が昇り始めたらまた眠くなりそうで困ったもんだ。

--------------------------------------------------


一応ブログに掲載してるぶんだけの一覧
http://www.g-tools.net/10/15983/index.html

G-tools
http://www.g-tools.net/


posted by Khaki at 03:56| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

食事、生活に制限を、、

去年の12月の中旬から今に至るまで、たまにキリキリお腹が痛いことがあった。
それも急に寒くなったのを受けての短期的なものだと思ってたらグダグダと今まで痛みは続いている。その腹の痛みは空腹の時に起こることが多いのでそのことを友人に聞いてみたりネットで調べたりしたところ、、
一つの病気(の前兆?)であるらしい。。

その名は、十二指腸潰瘍

まじで。。
おっさんがなるもんなのかと思ってたけど20代前半でもなる人が結構多いらしい。
起こる原因は、急な季節の変化、暴飲暴食、生活の変化、そしてストレスだ。年末年始、毎日呑んでたのが災いしたか。

そしておれといえばもう昼に夜にストレスが溜まってってるストレスの塊だ。
おれからストレスを取ったら何も残らん位に。
ストレスの原因はやはり4月までの旅行プランがどうにも進まないことと4月からの不安と気だるさか。あと卒業に関するプレッシャー。。かなりナーバス。。

いろんな要素がおれの十二指腸についに穴を開けつつあるらしい。
全く4月からさらなるストレスが溜まる可能性が高いというのに。。
これは治さなければってことだがその治療法は、、

食生活の改善、禁煙、禁酒etc,,

そこで2日前から上に挙げている節制を実行してる。禁酒、禁煙はなんとかなってるけど、食生活の改善、制限がなかなか難しい。
参考にしたページを載せる→http://www.gik.gr.jp/~y-hamada/diet-therapy/peptic-ulcer-diet.html

このページを見る限り今までの食生活はこの病気のための布石だったのかもw。。

湯豆腐はいいけどポン酢はだめとか
オムレツはいいけど炒った卵いれたチャーハンはだめとか
コーヒー、紅茶だめとか。

とにかくあんまり胃と十二指腸の機嫌を損ねるような食事をするなと。
あと胃と十二指腸とうまくやっていけと。

さっさと治そ。
posted by Khaki at 00:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

丑三つ時に一人で

一人暮らしの人はたまに経験したことがあるだろう。

夜中、部屋に一人、布団に入って寝ようとしているときや集中して読書しているときなどに、
どこからか「ギシッ」と聴こえること。部屋のどこかが軋んで鳴るあの音。
あるいは台所には1時間くらい行ってないのに台所に置いてある皿同士が勝手になぜか接触して「カチャッ」って聴こえるあの音。
そしてドアをノックする(ような)音が聞こえること・・・

ん?っと思って、なんとなく周りを見まわす。別に何も変わりない。
…なんでもないか、っと考えて元の体制に戻すもなんか残るあの気持ち悪い感じ。

布団に入ってから意識を失うまでの時間がかなり長いおれには頻繁にある。布団の中でそのことがやけに気になってさらに眠れなくなったりすることもある迷惑なあれだ。

まああれを「ラップ現象」とか言って心霊チックな解釈をする人もいるけど、おれは霊感もないし、まただれしもが霊感があるわけでもないわけだから信用できない。そうだとしたら怖えぇし。。
ラップ現象については↓で

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97%E7%8F%BE%E8%B1%A1

うわ今↑ちゃんと読んだけど怖さを助長することが書かれてた…。
少し引用
近年では、近くの工場などからの、肉体では感知不可能な低周波による振動や共鳴の結果であるケースもある。しかし、中には、「コンクリート製の壁や床など、季節や冷暖房による温度変化に起因する、建材の収縮や膨張とは無関係な環境下での、ラップ音の発生」などといった、従来の科学的解釈の不可能なケースもあり、また、先述したものと似たケースでは、「何もない空間から何度かラップ音が発生し、位置の異なる複数の者によって同時に、特定の一点の空間からの音の発生が認知された」というケースもある。

「従来の科学的解釈の不可能なケース」ってなんかミステリアス。。



  なんであーゆうことが起こるんだろう?って思う。
理由が知りたい。な〜んか気持ち悪い気分になるのはなんで音がしたか理由がわからないからでわかってたら別に気持ち悪い気分にゃならない。

単に隣人が壁にぶつかったとかならいい。
単に万有引力が皿同士のバランスを覆してぶつからせたとか。
・・・単にだれかがドアをノックしていたとか・・・うーむそれはそれで怖えぇ。

どうにせよなんで音が急に鳴るのかの理由はわからない。
夜中に隣人の部屋のドアを叩いて「今こっち側の壁にぶつかりました?」とは聞けないし。

布団からでるの寒いし!!
posted by Khaki at 00:16| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。