2005年10月24日

PC死亡


PCがいかれてしまった。なんか青い画面になってそれ以降どうにもならない。こんど写真で画像載せるからだれかわかる人教えてください。

修理に出そうと思うけどどんくらい(期間とお金が)かかるのかわからない。これはだるい。。seesaaに引っ越してきてすぐにこれはつらい。しばらく学校のPCで更新するしかない。かなんなー。

昨日久々に内Pみた。「肉球はパオかった」で完全にハマった。一回脳がハマると、何を言っても面白い。たまにそういう空気になる。笑いが止まらなくて呼吸がおかしくなる。のどに通るようにできてあるやつになる。


。。。どうも学校のPCからだと書くべきことが思いつかない。早急に修理しないとな。
posted by Khaki at 14:27| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

友人の告知



http://www.shimizuoffice.com/yumenotane/

夢のたねプロジェクト

光のアーティスト高橋匡太が、この秋、新たなライトアートに挑戦します。その名も「夢のたねプロジェクト」。舞台は福井県の芦原温泉街、あわら市です。


楓の種子をモチーフにしたものを約1万個作ってそれを青色LEDで光らせつつも、空から飛ばすイベントが福井であるらしい。気球からそれを飛ばしたらひらひらと舞いながら落ちていく。その光景はかなりきれいだろう。

http://www.kokubun-fukui.jp/ 国民文化祭 ふくい2005でやるらしい。

それはそうとこのマスコットがかわいくなさすぎる、って話でスープカレー屋では盛り上がった。モリゾーキッコロはまだ笑ったときとかかわいいけど、こいつはもともと笑ってるのにぜんぜんかわいくない。ゆめの種のキャラをもう県のマスコットにすりゃいいのに。どさくさにまぎれて、、、。
いろんな要素盛り込みすぎてグダグダってのはよくある話。


学校のPCまじ使いにくいってこれ。
posted by Khaki at 19:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ランプ

ブログの更新がまばらになっていてなんとも悲しい。先週も5日間学校にいてそのうち3日間は学校にいる間にPCに触った。しっかし学校の図書館やなんやでは記事を書く気にならないわけ。ごちゃごちゃ人もいてなんとも所在ない気持ちになるし、使い慣れないキーボードだしで、自分の部屋では軽く思いつく言葉が思いつかない。
というのもいつもなんとなくでどうでもいい駄文を垂れ流すことができていたのは、おれがおれんちにいて、管を巻いていたからという理由以外にはないからだ。

大学なんてところだとそんな駄文でさえも思いつかないんだからどれだけおれにとって大学の存在が「しょーもない」カテゴリーの奥深くに眠っているのかがわかる。学校にいると自分自身の(我が愛すべきくだらない)思考機能が完全に停止してる気がするんだよ。なんか。

部屋でボサッとしてると書きたいこともなんか浮かんでくる。でもそこにPCはない。学校に来てカードを「ピッ」を差し込んで図書館に来ると、もう書こうと思う記事の内容が思い出せない。ってか思い出すという行為さえにも至らない。
カラオケに行くと歌いたい曲をなかなか思い出せないあの感じ。

今日はレポートを書くために学校にいる。んでレポートですきなことを書いた後だからなんとなく今週のことをいろいろ思い出した。そのなかでも木曜日のことでも書こうかな。

木曜日は文化の日で休みだったから、TACで(無断で)勉強してから連れと会って長時間話した。んで22時ごろ帰ってきてからランプに手を加えようと考えた。ってかど暇だったからそれ以外することなかった。

そのランプは前々から(京都に住む前から)家にあったランプで昔は電球を隠すように黄色い紙状の傘がついていた。なかなかしゃれたやつだった。しかしいつだったか真っ暗の部屋でそのランプを探してうろついてるときにおもいっきりその傘部分を踏んだ。なんとも不細工に歪んだ傘になっちゃったから、その部分を取って半ば裸電球のようにして使っていた。

んまあ大体寝る時間になるとそいつをつけて本なんかを読むわけだけど、裸電球なもんだからすこぶる眩しい。それをいい加減どうにかしようと思ってそのランプに手を加えようと考えた訳。

とはいえもう材料を買いにいくような時間じゃない。光をそれなりに通すものをかぶせてしまえってなもんだ。インテリアの本なんかによく載ってる細い木の枝を編んで丸ーくした感じがベストだったけど当然そんな洒落込んだもんはない。ってかそんなもんあったら捨ててる。

結局いろんな店のいろんな色のビニール袋があったからそのへんをいい具合に包(くる)んで見るのがまあ妥当と判断。そんなことをしてた。ART ROCK NO.1の袋や、どっかのインド屋の袋、さらには懐かしのサンフレッシュの袋なんかを(無駄に)包んでみたけど、なんともチープすぎる。。。これじゃ梅田で「BIG ISSUE」持って立ってるおっさんな感じでやりきれん。
さらにランプに直に当たってビニールが溶けていかにも有毒なかんじになったからこの案はボツ。
有毒な感じにうなだれていたけど、枯れた観葉植物の鉢を包んでいた黄ばんだ英字新聞を発見。これをランプにかぶせてみるとこれがいい具合の明るさで落ち着く。しかもぼちぼち悪くない見た目。さてこれをどう支えよう?

まず新聞をまるい筒状にする。直径30センチくらい。んでランプをその穴で被さるように置く。当然安定しないから新聞の筒の下側の円を固定するために黒ハンガーを切って円状の針金を作った。

どうやって針金と新聞紙を固定しようと考えた結果。。。縫うことにした。針と糸でもって新聞紙と針金をくっつけるというある種暴挙に近い。

そういや針の穴に糸を通すなんてことを昔はマジでやってた気がする。トライしてみたけどできるわけねぇ。昔は目がよかったのかな?糸通しないと無理。久々の裁縫でなかなか楽しい。
ただ強めに針を引っ張ったら新聞紙が破れるからそこは慎重にすすめた。

なんやかんやで出来上がった新しいランプはなかなか悪くないいい出来になった。
結局26時くらいに一段落して寝ようとするも、そのランプをつけて読んだ菊池寛の短編「ある抗議書」と「島原心中」がやけになかなかよろしくて眠くならない。結局次の日金曜日はそのまま寝ずに学校に行った。おれにとって金2は最重要科目があるから。

今日はデジカメを持ってくるの忘れたからまた近日中にそのランプの画像でもアップしよう。

-------------------------------------------


画像 001s.JPG

ってことでアップ。
実際より暗く写ってることに今気づいた。

んで実際よりもいい感じに写ってる気もする。

インテリア雑誌とかで光るランプの画像は実際の2割増しくらいよく見えるのかも。
posted by Khaki at 20:08| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

エロトラックバック

ブログの世界においてTB、いわゆるトラックバックの持つ意味は非常に大きい。相互トラックバックが、多くの訪問者、アクセス数という恩恵を両方のサイトに与えてくれる。
結果win-winの関係を作れるのがトラックバックのメリットだ。

もともとトラックバックは似たようなネタ、題材の記事をアップしていた両サイトがトラックバックという名の「業務提携」によって上記のwin-win関係を築くためにある。

しかし今おれのこのサイトで起こってる一部のトラックバックは見たとおりあまりよろしくない。

seesaaにきてから起こりだしたけど、このエロトラックバックはどうしたものか。

前回の「野次馬」記事に「 上手な不倫の仕方教えます。」や「他人の奥さんの蜜壷いじり」なんてトラックバックがついてる。

あれほどまでに緊迫した「土曜スペシャル 京都放火事情2005 〜第一発見者がみた驚くべき実態とは?!〜」的な至って真面目で一切のおちゃら気もエロ要素もない記事のどこに「不倫」や「蜜壺」との関連があるだろう?

 向こうは適当に、もしくは何らかのソフトを使ってトラックバックしてるんだろうけどなかなかこっちはいい迷惑だ。初めて来てくれた人とかにある種の悪い印象を与えかねない。

いちいち消すのもめんどくさいがまあこのサイトの目的と不倫云々は決してリンクしない(だろう)から消そうとは思う。(この記事のために少しの間残しとく)


とはいえこの記事に対してどれだけのエロトラックバックが来るのかは少し興味がある。
向こうがソフトでトラックバックしてるなら相当な数くるだろう。お楽しみに。


--------------------------------------------------------------


上記のようなエロトラックバック以外のトラックバックは当然ながら全面的にOKです。ドシドシしてやってください。おれもトラックバック返ししたいんで、よろしく。
posted by Khaki at 17:52| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

半身浴解禁

ユニットバスは湯を浴槽に溜めたら髪や体を洗う場所がなくなる。知り合いにはいつも便座に座って洗うという大陸的発想でもって問題をなきものにしているサムライもいるが、おれは自分が受けてきた道徳のためにそれはどうもできない、ってかする気になれない。

夏は基本はシャワーのみでなんら問題ない。しかし冬はそうはいかない。シャワーの出すやわな洗礼ごときでは体を芯まで温めることはできないからだ。タオルで体を拭いてからリビングに戻ったとしてもなんとも肌寒くて孤独感に苛(さいな)まれそうになる。

しかももう立冬も過ぎ冬本番だ。いつの間にかベランダから見える東の山々は緑を制し、赤や茶に攻め込まれつつある。今日の寒さでついにおれは手袋を引っ張り出した。

日々のルーティンワークを終えて夜遅くにやっと帰ってきてリフレッシュしてゴロゴロするためにはシャワーでは荷が重い。やっぱ湯に浸からんと!

そこで昨日、今年の2月ごろにやってた半身浴を解禁した。
ちなみにボジョレーヌーボーの解禁日は明日だ。

暑い湯を浴槽半分くらいまで溜めて20分くらい入っとく。上半身を湯にかけていなくても20分経てば汗だくだ。そっから体洗って外に出れば、いつもは冷たい部屋も窓を開けたくなるくらいに暑い。昨日はビールが家にあったからまたたまらない。もう「オッサン」といわれて言い返す言葉が見当たらない。

その20分間耐えるのが普通はきついとこだ。あまりの暑さ、試練のときだ。おれはその時間はリビングで音楽をかけ、それを聞きながら考え事をしてるとすぐに過ぎている。ふろに浸かっている間はなぜか通常よりもスピリチュアルな次元で思いをめぐらせることができる。それに集中するためにあえてライトを消してあたりを真っ暗にすることもある。シャワーの頭や洗面台の位置さえ見えない、漆黒だ。ライトを消すと一気に音楽が大音量で聞こえるようになる。外部からの情報をそぎ落とすと人は情報を頭で作らなきゃいけなくなる。内面的で精神的な考えをすることができる、というよりせざるを得なくなる。
その考え次第で、自分がこの世界でより刺激的な生活する為ののエネルギーやアイデアが湧いたりすることもあるから不思議だ。
人間ってのは自らの思い込みでなんとか死なずにすむんだろう(思い込めなければ軽々と死ぬんだろう)。洗うとはこんなことだ。なかなか悪くないひと時だ。
posted by Khaki at 20:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

go to 実家



明日のいつぞやに実家に帰る。夏帰ったからそれほど経ってない。でも親に会うのは久しぶりな気がする。

岡山は京都よりはぬく〜い風が吹いていることを祈るが、あの土地は俺にとってただただ祭りの後。嫌いじゃない。けどもう住みたくはない。きっと人それぞれあるんさ〜ね。

できればその街の退廃っぷりをしっかりレポートしたいがそんな気ももしかすると起きないかもなぁ。

親と会って、時間を合わせて地元の連れと会って、後は別に何もする気はないね。
posted by Khaki at 20:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

携帯

そうそう、今日の朝起きたら携帯の画面が消えていてうんともすんともいわないわけだ。充電プラグを差し込んでも光らない。完全壊れた。原因不明。

しゃーなしにAUショップに行く。近所のAUショップ2件が京山店と合併だのでつぶれてやがる。京山店へ。磯野貴理子をヌカに漬けたような女性店員に状況を話したところ、、、

「これはもう無理ですね、どうにもならないですね」

おいおいてめぇんとこの商品が夢から覚めたら勝手に壊れてたんじゃねぇんかぁっっ!!との言葉はなんとか抑えて機種変を選択しようにも在庫が最新の何種類かしかなくてどれも1万5千円らしい。おいおいそんな予定はなかったぞ、と。
もうちょい古くていいから安いんはないんか?と聞いたらだ。
「ないですね、もう生産終了してるんですよ、よほどの山のなかとか島根や鳥取にならもしかしたらあるかもしれませんが岡山にはないと思います。」

おいおいどこのお高い山から見下ろしてんだてめぇわぁぁ!鳥取や島根に謝れ!岡山レベルが都会ぶるな漬けもんがぁ!!国体優勝してアスリート気取りか!大体毎回開催県が優勝すんだよ!なんのニュースもしてなかったぞ関西は!

完全にキレれると思ったけど若干キレるベクトルが違うからまあ普通に流す。おれって大人。
その後特になく、キレるチャンスを失ってしまった。

岡山から名古屋にいった連れと話した。「岡山がいまいち発展しない理由」。四国の中継点という絶好の地理的状況にあり、のぞみも停まるし平野だし天候もよくて地価も安い。
発展しない理由のひとつに連れが挙げたのは「接客態度が悪すぎる」ということ。それにまじでうなづけた。

店を出て他のAUショップに行ってみた。ドレミの街店。ダイエーはもう潰れることが決定しているのもあり、閉店セールでワイワイやっていた。
そして機種変の古い種類の在庫も普通にあったしまけてくれたしポイント使ったらタダでできた。おれは携帯に薄さを求めるけどその意味でtalbyにできたのはよかった。ったく普通に岡山にもあるんじゃねぇか。ここは京山店の全く正反対で最高によかった。人によるねぇ。

しかしどうも故障のレベルが高かったらしくアドレス帳を移しかえれなかった。電源がつかない原因が差込口のせいならば京都に置いてある充電器で充電できると思う。だから向こうに帰ってから電源がついたら地道に入れていく。つかなかったら最悪だ。。

だから今おれはこちらからほとんどだれにもコミュニケーションできない状態だ。結構困れる状況だ。
posted by Khaki at 02:09| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

しつこく

http://www.colortelevision.net/exampler/

カラーテレビジョン「イグザンプラー」が好きでチェックしていることはもう何度も書いた通り。毎週土曜10時更新。ほんとまわし者のごとく勧めてるな。

イグザンプラーのアンカーマン、金剛地武志はどうやら先週の法律相談所に登場したらしく今週のイグザンプラーはお休みで寺田椿が代役をしていた。地上波で世界4位のエアギターを披露したらしいことを後に同じフリークに聞いた。何をやったのかは聞いてないけどたぶん「スターウォーズメインタイトル」だろう。メジャーになれるかなれないかの瀬戸際ってかんじだな、有名になってほしい反面ちょっぴり悲しい。お気に入りのバンドがメジャーで売れた時のあのセンチな感じだ。大泉のときも感じたね。

んまあ寺田椿が今回言い放ってる通り

何がメジャーや、ほんまに。
そんなに売れたいんか、実力もないくせに。
ほんまにしょうもない男やで。
うぃー、ひっく。ばっきゃろー!
だ。

ところで今サイトを見てみると明日の更新から新メンバーがやってくるようだ。金剛地、寺田椿でなんの問題もないのに、ってか大体金剛地一人だし。
とはいえやはり気になる。しかも「キー局対応」とのこと。

キー局に対してあからさまにコンプレックスのある中学生のようなこの番組。イグザンプラーもサブカルテイストからメジャー仕様にしていくのか?

ちっさい世界ながらしっかりチェックを怠ってはいけない。この気概こそおれの中枢だ。
posted by Khaki at 02:42| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

神田川


NHKのドキュメンタリー「アムールヒョウの絶滅を防げるか?」をみた。
再放送も何度かあると思うけどドキュメントとしてとてもよくできていて胸打たれた。
これは見るべき。

ヒョウってのはかなり猫寄りの小さな肉食動物。ウラジオストク付近に住むアムールヒョウは森林伐採と乱獲により現在30頭足らずしかいない。現在は保護地区に指定されている小さな森に住んでいるわけだけど、その保護地区も区画整備されたように森が何個かに分断されていてそれぞれの森に何頭かが孤立して暮らしている。

獲物も少なく生存に十分な量はいない。アムールヒョウが飢えに耐えかねて自分が昔食べた鹿の死骸の毛を食べるシーンはショッキングすぎる。

さらに由々しき問題は孤立した何頭かが繁殖する際、どうしても近親での繁殖になってしまうのだ。近親での繁殖で生まれた子供は長生きできないし、なんらかの障害があることもある。
そしてその子供が自分の父親と子供を設けようとする。動物の本能というのは一貫して貫かれる。貫かれるゆえに儚くも映る。
加えてウラジオストクより北部に生息しているアムールトラもその地で生きていけないと判断し南下してきているらしい。それによりアムールヒョウの縄張りに侵入してきている。アムールトラはアムールヒョウの2倍もの大きさだ。これもまたアムールヒョウを厳しい状況に追いやる。

獲物の不足と近親繁殖により絶滅するのも時間の問題だといわれている。

なんとも行き場のない悲しさを感じてしまう。外はみぞれが降っていてビチャビチャ音を立てている。マイナーコードのアルペジオが聞こえてきそうだ。

よこちょの風呂屋。午前2時。



posted by Khaki at 15:08| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

PC復帰


やっと今日だ。

といっても再インストールしてみたらあっけなく直ったのが今日だったってことだ。

サポセンと電話しながらだったけど電話の向こう側の人が非常にできた方でほんとよかった。

DELL様仏様だよ。
posted by Khaki at 18:35| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。