2005年11月10日

エロトラックバック

ブログの世界においてTB、いわゆるトラックバックの持つ意味は非常に大きい。相互トラックバックが、多くの訪問者、アクセス数という恩恵を両方のサイトに与えてくれる。
結果win-winの関係を作れるのがトラックバックのメリットだ。

もともとトラックバックは似たようなネタ、題材の記事をアップしていた両サイトがトラックバックという名の「業務提携」によって上記のwin-win関係を築くためにある。

しかし今おれのこのサイトで起こってる一部のトラックバックは見たとおりあまりよろしくない。

seesaaにきてから起こりだしたけど、このエロトラックバックはどうしたものか。

前回の「野次馬」記事に「 上手な不倫の仕方教えます。」や「他人の奥さんの蜜壷いじり」なんてトラックバックがついてる。

あれほどまでに緊迫した「土曜スペシャル 京都放火事情2005 〜第一発見者がみた驚くべき実態とは?!〜」的な至って真面目で一切のおちゃら気もエロ要素もない記事のどこに「不倫」や「蜜壺」との関連があるだろう?

 向こうは適当に、もしくは何らかのソフトを使ってトラックバックしてるんだろうけどなかなかこっちはいい迷惑だ。初めて来てくれた人とかにある種の悪い印象を与えかねない。

いちいち消すのもめんどくさいがまあこのサイトの目的と不倫云々は決してリンクしない(だろう)から消そうとは思う。(この記事のために少しの間残しとく)


とはいえこの記事に対してどれだけのエロトラックバックが来るのかは少し興味がある。
向こうがソフトでトラックバックしてるなら相当な数くるだろう。お楽しみに。


--------------------------------------------------------------


上記のようなエロトラックバック以外のトラックバックは当然ながら全面的にOKです。ドシドシしてやってください。おれもトラックバック返ししたいんで、よろしく。
posted by Khaki at 17:52| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。