2005年11月05日

ランプ

ブログの更新がまばらになっていてなんとも悲しい。先週も5日間学校にいてそのうち3日間は学校にいる間にPCに触った。しっかし学校の図書館やなんやでは記事を書く気にならないわけ。ごちゃごちゃ人もいてなんとも所在ない気持ちになるし、使い慣れないキーボードだしで、自分の部屋では軽く思いつく言葉が思いつかない。
というのもいつもなんとなくでどうでもいい駄文を垂れ流すことができていたのは、おれがおれんちにいて、管を巻いていたからという理由以外にはないからだ。

大学なんてところだとそんな駄文でさえも思いつかないんだからどれだけおれにとって大学の存在が「しょーもない」カテゴリーの奥深くに眠っているのかがわかる。学校にいると自分自身の(我が愛すべきくだらない)思考機能が完全に停止してる気がするんだよ。なんか。

部屋でボサッとしてると書きたいこともなんか浮かんでくる。でもそこにPCはない。学校に来てカードを「ピッ」を差し込んで図書館に来ると、もう書こうと思う記事の内容が思い出せない。ってか思い出すという行為さえにも至らない。
カラオケに行くと歌いたい曲をなかなか思い出せないあの感じ。

今日はレポートを書くために学校にいる。んでレポートですきなことを書いた後だからなんとなく今週のことをいろいろ思い出した。そのなかでも木曜日のことでも書こうかな。

木曜日は文化の日で休みだったから、TACで(無断で)勉強してから連れと会って長時間話した。んで22時ごろ帰ってきてからランプに手を加えようと考えた。ってかど暇だったからそれ以外することなかった。

そのランプは前々から(京都に住む前から)家にあったランプで昔は電球を隠すように黄色い紙状の傘がついていた。なかなかしゃれたやつだった。しかしいつだったか真っ暗の部屋でそのランプを探してうろついてるときにおもいっきりその傘部分を踏んだ。なんとも不細工に歪んだ傘になっちゃったから、その部分を取って半ば裸電球のようにして使っていた。

んまあ大体寝る時間になるとそいつをつけて本なんかを読むわけだけど、裸電球なもんだからすこぶる眩しい。それをいい加減どうにかしようと思ってそのランプに手を加えようと考えた訳。

とはいえもう材料を買いにいくような時間じゃない。光をそれなりに通すものをかぶせてしまえってなもんだ。インテリアの本なんかによく載ってる細い木の枝を編んで丸ーくした感じがベストだったけど当然そんな洒落込んだもんはない。ってかそんなもんあったら捨ててる。

結局いろんな店のいろんな色のビニール袋があったからそのへんをいい具合に包(くる)んで見るのがまあ妥当と判断。そんなことをしてた。ART ROCK NO.1の袋や、どっかのインド屋の袋、さらには懐かしのサンフレッシュの袋なんかを(無駄に)包んでみたけど、なんともチープすぎる。。。これじゃ梅田で「BIG ISSUE」持って立ってるおっさんな感じでやりきれん。
さらにランプに直に当たってビニールが溶けていかにも有毒なかんじになったからこの案はボツ。
有毒な感じにうなだれていたけど、枯れた観葉植物の鉢を包んでいた黄ばんだ英字新聞を発見。これをランプにかぶせてみるとこれがいい具合の明るさで落ち着く。しかもぼちぼち悪くない見た目。さてこれをどう支えよう?

まず新聞をまるい筒状にする。直径30センチくらい。んでランプをその穴で被さるように置く。当然安定しないから新聞の筒の下側の円を固定するために黒ハンガーを切って円状の針金を作った。

どうやって針金と新聞紙を固定しようと考えた結果。。。縫うことにした。針と糸でもって新聞紙と針金をくっつけるというある種暴挙に近い。

そういや針の穴に糸を通すなんてことを昔はマジでやってた気がする。トライしてみたけどできるわけねぇ。昔は目がよかったのかな?糸通しないと無理。久々の裁縫でなかなか楽しい。
ただ強めに針を引っ張ったら新聞紙が破れるからそこは慎重にすすめた。

なんやかんやで出来上がった新しいランプはなかなか悪くないいい出来になった。
結局26時くらいに一段落して寝ようとするも、そのランプをつけて読んだ菊池寛の短編「ある抗議書」と「島原心中」がやけになかなかよろしくて眠くならない。結局次の日金曜日はそのまま寝ずに学校に行った。おれにとって金2は最重要科目があるから。

今日はデジカメを持ってくるの忘れたからまた近日中にそのランプの画像でもアップしよう。

-------------------------------------------


画像 001s.JPG

ってことでアップ。
実際より暗く写ってることに今気づいた。

んで実際よりもいい感じに写ってる気もする。

インテリア雑誌とかで光るランプの画像は実際の2割増しくらいよく見えるのかも。
posted by Khaki at 20:08| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9000989

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。