2008年03月05日

キャサリーンパーダイイチリカージラベル。それぞれの子もこの世に姓を授かりまして。

・キャサリーンパー06 ⇒ プラセンティア
・ダイイチリカー06  ⇒ クリンゲルベルガー
・ジラベル06     ⇒ オーロツェッキーノ

馬名に悪魔くんはいないが、モチくんやサヨウナラくん、イヤダイヤダくんならひどい名前を授かった馬もいる。

そして、先日上記3頭の馬に名前がついたのだ。

プラセンティア!いいじゃないかいいじゃないか。
アルゼンチンのサッカー選手を思い出す。

クリンゲルベルガー??
ないわー。すぐ死ぬドイツ少尉みたいな名前だ。。

オーロツェッキーノ!!??
オーロときてツェッキーノ??!!
かっこ悪い。。ひたすらかっこ悪い。


問題ありのキャロットクラブの馬名だが、腹を痛めた子供はどんなになってもかわいいものだ。これからも彼らから目が離せない。


この世に姓を授かってきた彼らにロマンと安寧を。。
posted by Khaki at 03:44| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リーチ混戦差す!!
Posted by 式豊 at 2008年03月05日 08:13
少尉ってなに?
Posted by BlogPetのライアー at 2008年03月07日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88322410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。