2006年06月12日

V∞REDOMS、ゆらゆら帝国@日比谷野音

降りしきる雨の中3時間前くらいに野音到着。官公庁の「なりすまし」のビルからめちゃくちゃ近くでびっくり。普通にリハの音が厚生労働省の前の道でもガンガン聞こえてた。
同期のM氏とY氏、愛知から参戦のH氏の4人で昼からビール呑む。リハの音で皆アがる。

雨はずっと強いまま。カッパを着てほろ酔いで初野音。立見席でもしっかり観れた。思ったよりは小さかったけど人の量はヤバイ。ほぼ全員ビニールガッパ。如何わしい宗教の集会のようだった。まあそれに近いっちゃ近い。

V∞REDOMS。

ステージの真ん中におびただしい量のパーカッション。円になるように座って3人が叩く。山塚愛の叫びが雨を貫く。
パーカッションがガンガン鳴り響く。それがめちゃくちゃ正確でほんとマシンのようだった。気だるさの中の気持ちよさが浮遊感になってって途中は気が飛んでた。
終始ドカドカなってたけど途中静かになったとき、自分の着たカッパに雨が落ちて弾ける音がいい具合に映えた。
関係者ゾーンで4歳くらいの子供とその母親が音にのせて戯れててそれをみて思った。
「あっ、子供にも優しい。」

ゆらゆら帝国。

緑シャツに赤デニムパンツの坂本。
いきなり「3×3×3」。一気にキタコレ。
んで「タコ物語」。やっぱりこいつら変態だな。
…ってか今日ここにいるやつみんなイかれてるしそんなこと言えんな。みんな変態よ。まじで。
「無い!!」のラストのUPでまじで泣きそうになる。すげーしぶかった。
sweet spotでおれが一番好きな「ロボットでした」も違うバージョンでめちゃめちゃよかった!! 坂本の声ってすげえ届く!ライブはCDの18倍はいい!
♪残念ながらロボットさ、おれのココロここにはない〜


土砂降りでも関係ないわ。まじりっけなしに最高でした。
雲の向こうの白くぼやけた月にまで届くような爆音。
農林水産省もうるさかっただろうな。

その後月島で初もんじゃを食べて帰宅。
土手をつくるのよ、土手を。

posted by Khaki at 00:33| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すげぇうらやましいですよ。
俺も行きたかった!
うぉ〜〜ん!!
Posted by Vの字 at 2006年06月13日 12:25
Vの字さん>
マジ最高でしたよ。トバしてくれました。 うぉーーーん!!
Posted by kazutron at 2006年06月14日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。