2006年04月12日

Chris Cunningham

ちょいとフロに入って500のビールを軽く引っかけ、部屋でクリス・カニンガムのクリップ集(come to daddy)を見ながらバックミュージックはrei harakami。

すべての脳ミソが耳穴からドロドロ出てる気分。

「も一度、頭絞って、滲み出てきた緑の液体が僕のすべてさ」な夜。

喧騒とは言わないまでも雑音がうっとおしい。乾燥機の音とか。


カミソリ負けで若干口元がヒリヒリしてる。カガミでみてもちょい赤い。


music

posted by Khaki at 23:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16479279

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。