2010年01月19日

ハッピーな


あー、新春。春はもうすぐそこにあるわけで。
「春はどこだ」とおもうこともありますが、26歳の冬は今、この時代しかないわけで、どうなろうと今の時代は忘れてしまうだろう。と思えば覚えておきたい、とおもってしまう、よせては返すパラドックスな状況を楽しんでいこうではないかとおもう今日この頃であります。


今日は寒空におもった以上にあたたかく、枝も凍っていない情景を見て、くしゃみも幾分静かさを意識し、趣き深くございました。


皆様がどうお過ごしになられているかわかりませんが、最近の私の生きながらえ方は
なんとも幸せな、、、いわゆるいい具合な感じで感慨深くございました。


そういえば昨日、友人の結婚式で生田神社に行ったわけですが、そこには若き二人の幸せな空間が広がっていたわけで、私としても自分との対比の中、分け隔てあるせつなさ、といいますか、単にうらやましい空間がただただ止め処なく深くその場であったわけでございます。

たとえばそんな情景、「冬のユリゲラー」というべきですか、、自らを落とすも殺すも、よみがえるも一秒に行われるような、雰囲気でした。

簡単に言うと、そこにある2人の幸せは断片的なものであって、良くも悪くも揺れ動くシチュエーションがそこにあるわけです。
それを見る私は人の幸不幸もさることながら、生きる意味や死生観、美しさ、そして嫌気が差すような周囲のことなかれ感とも言うべき情動を端々に感じてうなだれる次第でした。私もその一部でございます。



話は変わりまして、部屋でお香とアロマキャンドルをダブルで利用する場合、その二つを隣接しておいたらとてもいいです。

二つの熱の周りは部屋の唯一のエネルギーとしてそこにあることをわからせてくれます。 
LUSHで石鹸を買って愛する人に渡してあげたときに香るあの匂い。

あの雰囲気がそんなエネルギーの中に感じることができます。


アロマキャンドルはどこにでも安くあるのでいいですね。
キャンドルを買った場所、イケアで買ったコートたてはおもった以上に大きいです。
非常にいいです。4000円くらいでお勧めのアイテムです。



Rebirthday yeah. 




posted by Khaki at 00:44| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
27なったよ。
もう26の冬は体験できない・・・。
Posted by あっさん at 2010年01月20日 01:19
27なりましたか。
27の冬もさぞかし寒いことでしょう。。

29には暖かい冬になったらいいな!!
Posted by Khaki at 2010年01月21日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。