2006年01月10日

ロング・エンゲージメント


出演: オドレイ・トトゥ, ギャスパー・ウリエル, その他
監督: ジャン=ピエール・ジュネ

amazonより引用
『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督、オドレイ・トトゥ主演、戦火に生きた真実の愛。圧倒的なスケールと映像美に貫かれた、究極のラブ・ストーリー


「アメリ」とほぼスタッフが一緒らしいし、キャストも出てきた人が多く出てくるから「アメリ」観てから観たらストーリーとは別に楽しい。そういえばキャラの雰囲気もカットも似てる。

戦争シーンやそれにまつわる描写が残酷で戦争のリアルはとんと知らんけどすごいリアルっぽい。プライベートライアンをお手本にしたらしい。
 戦争、推理、恋愛。そのへんが混ざってる。結局、どうなの生きてるの?そういうとこらへんで。その推理自体にものすごいどんでん返しがあるわけじゃないからやっぱラブストーリーが核だわな。

・・・にしても2時間ずーっと景色、バックグラウンドが美しすぎ。ほんの一部のカットにも「すごい金かかってるなぁ」って認識できる。視点の動き方とかカメラアクションも独特な感じ。世界遺産とか好きならそれ景色のビデオとしてで観ても十分おもろいはず。

DVD版にはジャン・ピエール・ジュネ監督の、本編の説明兼製作秘話が本編約2時間分の特典映像である。これが見ごたえあるし、おもしろい。

間違っても本編を観る前に観ないように。
posted by Khaki at 00:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(21) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

夫の携帯を見ようとする.
Excerpt: ・・・だがガードが固い・・・。風呂やトイレにまで持っていく。むむむむ(゚Д゚)これは怪しいですよね??皆さんはどう思いますか??引き続き意見をメールにて募集中w
Weblog: 旦那の不倫を暴け!!
Tracked: 2006-01-10 00:59

★「ロング・エンゲージメント」
Excerpt: アイアン・アイ(鉄の目)のひらりんも、 一日2本映画を見ただけで眼医者通いになってしまいました。 まっ、そんな事はどうでもいいんだけど。 この作品はその2本目。 フランス映画は独特・・・なんだけど、 ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-01-10 01:02

ロング・エンゲージメント
Excerpt: (原題:UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES) 【2004年・フランス】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★★) ジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥの「アメ..
Weblog: ともやの映画万歳!
Tracked: 2006-01-10 02:12

ロング・エンゲージメント
Excerpt: マニクが生存しているかどうかよりも、隠蔽された事実よりも、オドレイ・トトゥ演じるマチルドの頭の中のほうが私の理解を超えていた。
Weblog: amapola
Tracked: 2006-01-10 06:43

ロングエンゲージメント 2004 134分
Excerpt:  第一次大戦下のフランス、ブルターニュ地方。幼い頃の病気の後遺症で脚が不自由なマチルド。戦場に旅立った恋人マネクの帰りを待ちわびていた彼女のもとに、ある日、マネク戦死の悲報がもたらされる。彼を含めた5..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-01-10 07:43

「ロング・エンゲージメント」
Excerpt: 「彼になにかあれば、私にはわかるはず」という不思議な“直感”を信じ、戦死したと伝えられた婚約者マネクを探す20歳のマチルド。私立探偵を雇い、顧問弁護士の協力をえて、少しずつ真相に近づくそのたびに彼の生..
Weblog: 千の天使がバスケットボールする
Tracked: 2006-01-10 08:10

「 ロング・エンゲージメント 」
Excerpt: 監督 : ジャン=ピエール・ジュネ主演 : オドレイ・トトゥ / ギャスパー・ウリエル /      / ドニ・ラヴァン/ティッキー・オルガド / 公式HPhttp://long-eng.warner..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-01-10 09:34

『ロング・エンゲージメント』
Excerpt: -------この映画知らないにゃあ。 「だけど今に話題になるだろうね。 監督がジャン=ピエール・ジュネで主演がオドレイ・トトゥ。 つまりは『アメリ』の黄金コンビ」 ------ということは、またまた..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-01-10 09:55

二回観ないと分からない。でも二回観るのはキツい◆『ロング・エンゲージメント』
Excerpt: 3月7日(月)試写会にて 今日は『ロング・エンゲージメント』の試写会。自力で当選した試写会に来るのは2ヶ月ぶりだ。最近は試写会当選率がめっきり悪くなったというのに、これは今日のと明日のと2通も当選..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-01-10 12:51

二度観てもやっぱり同じ◆『ロング・エンゲージメント』(2回目)
Excerpt: 3月16日(水)TOHOシネマズ木曽川にて  「二回観ないと分からない。でも二回観るのはキツイ」と言っていた『ロング・エンゲージメント』を、もう一度観ることにした。ジュネの作品は好きなので..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-01-10 12:52

ロング・エンゲージメント
Excerpt: 眼鏡学校に忘れて大変だった。 いつもよりちょこっと前で座って気合で見ました気合で・・・ ちなみにアメリ大好きです。 予告見て妄想ちっくな女の人が勘信じて突っ走っていく ちょっぴり可愛い純愛もの(アメ..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2006-01-10 13:43

「ロング・エンゲージメント」 信念は運命を越える
Excerpt: 今年の3月12日劇場公開されたフランス映画「ロング・エンゲージメント」 8月5日に発売されたばかりのDVDが、先日、某ショップでどういうわけか破格のプライスで売られていたので、買ってしまいました。 ..
Weblog: 明日へのヒント by シキシマ博士
Tracked: 2006-01-10 16:56

ロング・エンゲージメント
Excerpt: 試写会で一足早く観てきました。 「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネと オドレイ・トトゥのコンビによる 作品だから、ファンタスティックな ミステリーを想像していましたが、 結構生々しい戦場シ..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2006-01-10 23:37

ロング・エンゲージメント
Excerpt: 出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ドミニク・ピノン他 監督:ジャン・ピエール・ジュネ ねたばれ気味ですので、注意が必要。 この終わり方、すごく好き。 長ったらしく再会を引っ張らなか..
Weblog: ゴネの独り言。
Tracked: 2006-01-11 09:11

ロングエンゲージメント
Excerpt: あのアメリのスタッフが再集結、という事で期待して見ました。この映画に関しては予告編を見てしまうのと大体の展開が予想できてしまうというか、あまりに予告編が良く出来過ぎていたので本編での驚きが読めてし..
Weblog: No Cinema No Life
Tracked: 2006-01-11 20:49

ロング・エンゲージメント
Excerpt: アメリの女優(オドレイ・トトゥ)は、やはり独特の存在感がありますね。戦争のシーンばかりなのですが、不思議なぐらい純粋な恋愛映画でした。 第一次世界大戦末期、フランス軍のドイツ戦線に「ビンゴ・クレピュ..
Weblog: (ほとんど)シネマ日記
Tracked: 2006-01-13 21:21

ロング・エンゲージメント
Excerpt: フランスのジャン=ピエール・ジュネ監督作品。 全体がセピア色のカラーと言う感じだ!  マチルダが生活している空間の映像が素晴らしい分、戦争の場面では只管汚い現実をさらけ出??
Weblog: impression
Tracked: 2006-01-13 23:54

五線譜のラブレター
Excerpt: 近所の映画館に掛からないので諦めていたのですが、幸運にも飛行機の中で観ることができました。いやー、嵌りましたね。他の映画を観るのを諦めて、何度も観てしまいました。 1920年代、コール・ポーター(ケ..
Weblog: (ほとんど)シネマ日記
Tracked: 2006-01-14 01:35

★★★「ロング・エンゲージメント」オドレイ・トトゥ、ギャスパ...
Excerpt: 「歩くとき、痛くない?」恋の始まりを予感させる最後が良かった。ジョディ・フォスターは素敵だし、美しい映像、セリフも面白かったです。「君の微笑は、幸せの幕開け」「希望がないなんて、死んだほうがまし」「犬..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2006-02-13 02:29

何度も見る映画「ロング・エンゲージメント」
Excerpt: <自分の手を撃ったフランス兵たちは、 罰としてドイツ軍の目の前に放り出された・・・ 3年後。帰らぬ恋人の無事を信じ、 彼女は恋人を探して過去を ひも解きはじめる。> お久しぶりです。 ..
Weblog: 森についてもっと知りたい
Tracked: 2006-03-11 00:19

プライベート・ライアン
Excerpt: プライベート・ライアン
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2006-05-12 10:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。