2006年01月05日

ラッシュライフ




著 伊坂幸太郎


背表紙から引用
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき現代の寓話の幕が、今あがる。



一気。

マグノリアや21グラムみたいな複数のストーリーが絡むタイプのストーリーが好きな人は読んで面白くないことはないはず! あとメメントやユージュアルサスペクツなどの「あの」感じが気持ちいいって人も。昔見て、なんとなく覚えてた情景が忘れたころに不意にヒュッと舞い戻ってくるあの感じ。あの感じは映画よりも小説のほうが強く感じる気がする。
エッシャーの画の気づかなかった見方もおもしろい。エッシャー懐かしい。騙し絵の人。

出てくる犬がいいんだ。和むんだ。
魔女の宅急便でキキが初めて配達した家で飼われてるあの犬のかんじ。


この小説、いろんな線があちこちに張ってあるけど、さらにこの著者のそれぞれの小説レベルでもキャラクターが行き来したりしているらしい。小説すべてが一つの世界のような。

そんなことがわかるとなると他もそりゃ読んでみたいよ。
posted by Khaki at 00:25| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(8) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引越し前のブログにTBされていたので、遅れましたが、TB返させてもらいますね。
Posted by たりぃ at 2006年03月01日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ラッシュライフ」伊坂幸太郎
Excerpt: ラッシュライフposted with 簡単リンクくん at 2005. 5.30伊坂 幸太郎新潮社 (2002.7)通常2〜3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る 伊坂氏の..
Weblog: 本を読む女。改訂版
Tracked: 2006-01-05 00:29

「ラッシュライフ」伊坂幸太郎
Excerpt: < 豊潤な人生について。 > 全くの無関係な登場人物たち。 その繋がる接点はおよそ検討もつかない5つの物語。 いかに繋がり、話が転がるのか? 楽しみながら読み進めた。 登場す..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-01-05 01:12

子供に読ませたくない本(5)
Excerpt: 今回は伊坂幸太郎さんです。彼の本はまだ三冊しか読んでいませんが、三冊ともお勧めです。私は彼の考え方や、発想力が好きです。
Weblog: 一誠館〜日々の戯言〜
Tracked: 2006-01-05 08:50

「ラッシュライフ」(伊坂幸太郎著)
Excerpt:  今回は 「ラッシュライフ」 伊坂 幸太郎著 です。この本は他のBLOGを覗いていると割りと評価が高そうなので期待して読んでみました。
Weblog: たりぃの読書三昧な日々
Tracked: 2006-03-01 20:07

ジブリ作品のおもしろい話
Excerpt: 今、金曜ロードショーでもののけ姫やっていますね 見ていてちょっと思い出したので書きまーす縷 宮崎駿さんの作品の全部のタイトルには必ず「の」が付いている..
Weblog: 趣味はマジック、三線、バイク!Tomokazu Blog
Tracked: 2006-06-13 10:25

『ラッシュライフ』 伊坂幸太郎
Excerpt: ぐるぐる回る回る絡まる絡まる。 時間軸が、読んでる通りじゃないのか! と気づいたのは、すでに終わりに近づいた頃(笑)。 息の切れそうなスピード感で進められる、 5つのエピソードが、..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-09-02 16:22

ラッシュライフ 伊坂幸太郎
Excerpt: ラッシュライフ ■やぎっちょ書評 久しぶりの伊坂さん。いや〜〜〜〜〜見事でした!! ストーリーが5つに分かれてそれぞれが進む形のお話なので、最初混乱しましたが、中盤で慣れてくる。で、終盤に至って..
Weblog: "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
Tracked: 2006-10-21 18:06

ラッシュライフ<伊坂幸太郎>−(本:2007年91冊目)−
Excerpt: ラッシュライフ 出版社: 新潮社 (2005/04) ISBN-10: 4101250227 評価:90点 ううむ、面白い。 交錯する5つの物語を、時間軸をバラバラにして緻密に組み立..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-09-03 23:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。