2005年12月25日

M−1ほか

2005年をそろそろ振り返る時期だな。そろそろ。今年はなんか長かった。

攻めすぎた冬 2005。
決勝の3組どこもかなりおもしろかった。一番笑ったのは正直笑い飯だったけどブラックマヨネーズなのにも納得。でもM-1がコメディアンとしての登竜門じゃないから次にどう繋がるんだろうとも思ってしまう。とにかくおもしろかった。
MVPはマナカナの完璧なコメントとオートバックスのCEOが少し面白そうだったところ。

結構フィギュアはずっとチェックしてたけど日本代表が決まったらしい。男子は高橋、女子は安藤、村主、荒川。おれは中野を応援してたんだけどなぁ。
ってか安藤って4回転飛べそうだからって理由だけなのはどうだろう。今期は一度も成功してないわけだし今回も結局6位だし安定してない。トリノまであと2ヶ月そこらで調子上げることなんてできるんだろうか?フィギュアの代表を大会ギリギリで決めるのはそのときの安定感と調子上がってる選手を選ぶためだとするなら安藤を選ぶのはおかしい気がする。人気の面で選ぶ側面が全く無いようには見えないけど。

「サバイブスタイル5+」は今日の朝観たけどかなりキツかった〜。石井克人からのパクリが多すぎるし(劇中CMは石井の協力とはいえだ)、ストーリーの柱が見えなかった。どうしたい?って雰囲気。CMディレクターが映画界に行くのは常套だろうけど職業病か、完全に一部のインパクトだけ狙いの映画なんておもんないって。しかも笑かす気なわけでもないしで救いようが無い。岸辺一徳がかなりがんばってたのが唯一の見所。
LieRyeのShop


by G-Tools


昨日の夜中は「らせん」やってた。酒のつまみに観た。一昨日は「リング」やってたみたいじゃけどそっちは観てない。昔はリングの方が怖いと思った記憶があるけど昨日見た感じではらせんのほうが怖い気がしてきた。中谷美紀の髪型めちゃかわいい。

ちょい思うけど大間のマグロ漁船のドキュメント、この1ヶ月で3回くらい新聞のテレビ欄でみたぞ。やりすぎだって。
posted by Khaki at 21:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。