2008年03月05日

キャサリーンパーダイイチリカージラベル。それぞれの子もこの世に姓を授かりまして。

・キャサリーンパー06 ⇒ プラセンティア
・ダイイチリカー06  ⇒ クリンゲルベルガー
・ジラベル06     ⇒ オーロツェッキーノ

馬名に悪魔くんはいないが、モチくんやサヨウナラくん、イヤダイヤダくんならひどい名前を授かった馬もいる。

そして、先日上記3頭の馬に名前がついたのだ。

プラセンティア!いいじゃないかいいじゃないか。
アルゼンチンのサッカー選手を思い出す。

クリンゲルベルガー??
ないわー。すぐ死ぬドイツ少尉みたいな名前だ。。

オーロツェッキーノ!!??
オーロときてツェッキーノ??!!
かっこ悪い。。ひたすらかっこ悪い。


問題ありのキャロットクラブの馬名だが、腹を痛めた子供はどんなになってもかわいいものだ。これからも彼らから目が離せない。


この世に姓を授かってきた彼らにロマンと安寧を。。
posted by Khaki at 03:44| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

納車まであと… 〜明日はどっちだ〜

♪バイクでー スピードー
  この身をー まかすー 
   いろんなー 風景ー
    うしろにー 吹っ飛ぶー

僕らが文明のある世界に生まれて得た2つの要素。
感動とスピードだ。

なにもかも速く、とにかく速く。
僕らはその恩恵を昼に夜に授かっている。


そこらへんのマーマレードボーイじみた小僧にはわからないだろうが、
男とは元来、上記の2点において本能的に欲してなければならないと思う。

KAGAMIの『PAH』を聴きながらそう思った。
そして長年捜し求めていたレコード、KAGAMI「Tokyo Disco All Night Long」も手に入った。
さらにはArmand Van Heldenの「When the Lights go down」も手に入った。

北浜でタクシーに乗って、梅田まで全く信号に引っかからずに3分足らずで着いた今日、ダーツのStatsもあがり調子付いた今日である。
(タクシーのおっちゃんも「この仕事やって30年経つが初めてや!」と語った超絶奇跡が起こった今日である。)


男はめまぐるしく変化するものを受け入れる。そのスピードを受け入れる。
そんな、、、あ、そんな大地のように広い心でいたいものだ。


ということで実は3月中に車を買う。いや、買う予定である。
先輩から買うのだが、その先輩をどう口説き落として、安いボロ車を我が手中に早く収めるかがなかなか難しい。

最近、毎日車を買ったら、どこに行こうかと考える。

1人だったらどこに?
友人とだったらどこに?
あのコとだったらどこに?


人生の
ギアをそろそろ
リチャードに
入れて参らん
想う春先

Tokyo Disco Music All Night Long / Kagami
item123612p1.jpg
http://www.cisco-records.co.jp/html/item/001/124/item123612.html

When The Lights Go Down / Armand Van Helden
item143604p1.jpg
http://www.cisco-records.co.jp/html/item/002/016/item143604.html
posted by Khaki at 00:14| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

別れ、それから、、Sweetness

今日、二人の大事な人と分かれた

別れたわけじゃない。単に距離という隔たりがあるだけだ。
その隔たりはいつでも超えることが出来る。そう、いつでも。


1人は先輩。通称夢先案内人。またの名をマッツァンティーニ。
僕に、可能性と社会の縮図を教えてくれた。




もう1人は同期。通称艶やかドラマー。またの名をSAHO。
僕にビートと20世紀少年を与えてくれた。




軽やかに過ぎていく日々は時に意味深い一瞬を与える。





今まで身近だった人が遠くに行く時は、なんでこんな気分なんだろう。



そこまで悲しくないんだ。



それぞれのあしたを考えると少しニンマリと笑みがこぼれる。



大きく世界は広がっていることを想像させるこの一瞬。



海の水平線は遠く地球の縁を描いている


その向こうに赤白く浮かび上がる太陽のイメージ



足首まで浸かった白い波の音は聞こえず、聞こえるのはかもめの声だけ




巻き貝にたまった海水がこれほどかというほど輝いている。






感動的な映画の最後のシーンからエンドロールに移るときのようなこの気分。



そして今、Yesの『Sweetness』を聴いている。
バッファロー66のエンドロールを飾る曲だ。



時折り不意に口ずさむ曲は、本当に大切な1曲だったりする。


2月13日(明けて14日)。




また会う日まで元気で。

その時は笑顔を忘れずに。

posted by Khaki at 00:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

Fishmans night


朝、難波から帰ってきて、思い切り寝た。世界が沈むくらいに寝た。

Fishmans night。梅田シャングリラに3人で闊歩。それこそ闊歩。

Fishmansというバンドを皆ご存知だろうか。

ちょうど90年代終わりにアンダーグラウンドな世界(人によってはメジャー世界)で活躍した唯一無二なバンドだ。


・・・テンションがあがる瞬間の音楽ってあるだろ?
それは知っている曲だったり、ノリがいい音楽だったりするだろ?


ダブポップ。ラジオ体操第一のテンポで、ドラムと、センスのいいギターフレーズ、まさにベースを刻むベースが絶妙のバランスで構成された楽曲が多くの人間を酔わせた。


ノリとか表面的なものじゃない。テンションとは別次元で浮遊する音楽を確立したバンドだ。

人はそのバンドに陶酔し、崇めた。
そのボーカルの佐藤君が死んで何年か経つ。
その命日が3月15日。イベントがこれ。Fishmans nightだ。
23時から29時までFishmansの楽曲が流れる。

そんなヒッピー的なノリ、非常にミーハーなイベントに行った訳だ。


posted by Khaki at 03:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

"Fruiji" mixed by Khaki

無音の夜にターンテーブルを廻す。20時まで12時間くらい寝たらそんな気分にもなる。

気持ちのままに音楽をつなぎ合わせてmixMDを作った。
PCのCDドライブがイカれてしまって大分経つ。早く修理して
CDにデバイスを移そう。

いい出来のmixMDになった。ぜひともいろんな人に一聴頂きたい。
つなぎに問題ありの部分もあったが、それを踏まえてもいい。
ヘッドホンで一音一音を確認する。

Hoxton Whores直結のブリブリエレクトロから始まり、変態系クリックに展開、フィガロの結婚のような高揚でMDは終わる。

MixCDは50分前後がベストだ。人体的に一番飽きが来るのが1時間あたり。それまでに全てをつめる。どんなにいいDJでも長いmixは中だるむ。

ちなみに大学の講義ってのは愚の骨頂で、どんなに面白い講義でも90分は長すぎた。


1. BUSCEMI / JAZZ JUMPER
2. HOXTON WHORES / FRIDAY SATURDAY LOVE
3. ROBOT NEEDS OIL / VOLTA
4. IMPERATOR / FROM THE FUTURE
5. paolo mojo / JMJ
6. Isolee / Beau mot Plage
7. JONA / Blizard
8. Nathan Fake / The sky was pink
9. PRYDA / MURANYI
10.THE Field / ISTEDGADE
posted by Khaki at 22:07| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

試乗会

3月20日
いよいよ来週手中に収める予定の車を試乗させてもらった。

久々の運転でかなり不慣れな手つきだったのはご愛嬌。
大阪の夜の街をドライブした。
ノリに乗って、阿波座を抜けて、尼崎まで行った。
杭瀬交差点の豚しゃぶラーメン食って帰ってきた。

車のスペック問題なし。
燃費、問題なし。
先輩がオーディオの簡易スピーカーを設置しているようで音響も問題なし。
もともとスピード狂でもないし、安全運転でもって世界を旅できればそれでいい!

車検も2009年10月までついていて自賠責も大分期間がある。
金額はここでは書かないが破格の金額で売ってもらう。
しかも交渉の結果、ガス満タンでの納車である。

29日、25歳1日目に車を手中に収めるわけだ。
4半世紀生きて、ここからの人生は4人乗り・エンジン付きの乗り物で進む。

春先のドライブどこに行こうか、非常に楽しみだ。

名義変更、任意保険等わけのわからない手続きが困ったもの。誰か教えてくれー。


posted by Khaki at 04:11| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

再アップ"Fruiji2" ↓にアップしました。

チョイ前に"Fruiji"なるmixMDを作った。

最近、仕事が忙しくないこともあってなんとかみんなに聴いてもらえる手立てはないか考えた。
Sopherにも何かしらの形で貢献できるかもしれないし。
そして何よりおれ以外の人間はこれを聞いてどんな気持ちになるのかを知りたい。

その結果、サーバにアップすることにしました。もちろんフリーです。

曲目を若干修正して"Fruiji2"をmixした。
大分ロングミックス。もう二度としないだろう。疲れた。。


それを以下URLにアげてるので、、、、、
http://www.woofiles.com/dl-138489-Dp78jvlW-Fruiji2mixedbyKhaki.mp3
Fruiji2_mixed_by_Khaki.mp3
蓼食う虫も好き好き。

ぜひ一度聴いて欲しい!
mp3なのでipodなどに入れてもらってもいい。約80MB。
バグってたりしたら教えてください。


トラックカットは無し!時間があるときに一気に。
ボリュームが変な可能性ありなので気をつけて。


ハウス?テクノ?クリック?エレクトロ?音響?実験?変態?


いらぬ観念はなしにヘッドホンで、大音量で、さあどうぞ。

今後も多分上げていくのよろしく☆
次はもうちょい人間受けのいい曲目を考え中。



"Fruiji2" mixed by Khaki

1. BUSCEMI / JAZZ JUMPER
2. ROBOT NEEDS OIL / VOLTA
3. IMPERATOR / FROM THE FUTURE
4. paolo mojo / jmj
5. Isolee / Beau mot Plage
6. JONA / Blizard
7. The Rice Twins / FOR DAN
8. Nathan Fake / The sky was pink
9. MICAH,BEN CAMP & MAT LEUTWYLER / SECRET PLANET
10.PRYDA / MURANYI
11.AIR / MER DU JAPON
posted by Khaki at 13:59| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。