2008年02月06日

[ Wherever.kom vol.2 ] 

来てくれろ?再び。

Wherever.kom2.jpg


[Wherever.kom]
...Various House Music...

2008.02.09(sat)
@Cafe Brown Monster
(岡山市表町2-6-30栄町パーキング4F)

start 18:00 ~

DJs : Khaki / Betty / Gawatan

\1000/1D


第二回目Wherever.komです!
今回は皆様に純粋に音楽と雰囲気を楽しんでもらおうと
レイアウトも価格も前回と変わってます!!
土曜なのに1000円で1Drinkだ!
皆様一緒に楽しみましょう!!

Brown Monsterにフライヤー置いてあります。
みんな遊びにきてね★
posted by Khaki at 23:16| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

3連休回顧 〜 5時、5時、5時、寝すぎ 〜


●金曜日

19:00
早々に仕事を先送りして、仕事の先輩とサシで呑む。
その先輩は3月に今の仕事を辞め、地元に戻る。
地元での職も決まっていて、おれに仕事、生活のアドバイスをくれる。

とにかく未来を見据えて考えること。着々になにかを続けること。
さすればきっかけはおのずと出来てくる。それを逃がさないこと。
そんなことを再認識させてくれた。

0:00
別の先輩とさらに呑む。そっちはかなり下世話な呑み。
でもがんばっちゃうもんね。
5時帰宅


●土曜日
昼起きて、レコードを約60枚選んで小さなトートバックに思い切り詰め込む。大雪の中岡山に向かう新幹線に乗り込む。700系のぞみに乗った。
外側フォルムはかっこいいが中を見て唖然。
青っぽいシートはこだまのお下がりだろうか?なんか全体的にぼろい。

30分遅れで、BrownMonsterに到着。
Wherever.kom開催!
お客さんは少なめだったけど好き勝手かけたし、楽しい時間をすごせた。
いろんな人と話す。今後に繋がるつながりを。

20080210 Wherever.kom 年末東京他 149.jpg

1:00
Wherever.komの片づけを終え、友人がOpenさせたBar『Bebap』に寄る。
なかなか居心地がいい。
バーカウンターがあり、DJブースも備えておりしかもフェニックスのダーツ台もある。『寄る』つもりが結局5:00まで呑む。

Mixiコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3023298

20080210 Wherever.kom 年末東京他 154.jpg

実家に帰るのもめんどくさい(親に悪い)しネットカフェでリアルを読みながら寝た。7巻まで出てるのね。最後まで読めてない。


●日曜日
12:00起床。延長料金を払ってネットカフェを出る。マット室は寝れるには寝れるが体の節々を弱めてる。

昼飯に久々に金八食った。
エラい並んでて20分くらい待った。
店員の態度、接客の根本が悪い。

味は移転後落ちたと思っていたが、ぼちぼち取り戻した雰囲気。
太肉はお得感とお体に悪い感があるが、美味い。
20080210 Wherever.kom 年末東京他 155.jpg

岡山柳川沿い付近の日曜昼のラーメン事情

・金八  ⇒ 行列
・一風堂 ⇒ 行列
・とみ吉 ⇒ 行列はないが繁盛
・龍や  ⇒ 店6割くらいの入り
・天神  ⇒ 休み
・とんとん⇒ 観てない。

ラーメン食べて、満腹感で歩く足もたどたどしかったが、クソ重いレコードをロッカーに預けて街をうろうろ。
『Name』、『Concrete』が揃って移転してた!入っていたビルはスラムのようにボロボロだった。移転先は問屋町ではなく県庁通り付近とのこと。Nameつぶれて無くてよかった。。
あと問屋町の良質古着屋Playwoodの姉妹店ビバリーヒルズがBalance、Stussyの近くに出来ていた。
やはり岡山の古着は質がいい。関西とは比にならない、価格ともののよさ。
黒のモッズコートがかなり気になったが、皮のキーケースだけを買うことにした。

21:00
高校の友人と、一番街の元町ドリア(岡山なのに)で食事。
彼女は、花屋さんの店長をしているが、今の仕事に『?』マークがある様子。それは待遇と将来性。そしてやりたいこと。 
おれも似た『?』マークを持っている為、トークは弾む。

22:30
大阪に戻る新幹線に乗り込む。

大阪でhiro氏初めとするmusicフリークス達と呑む。
天才の1人舞台、日本ロックは死んだのか?、手品、恋相談など。
又呑みたい。

5:00帰宅

●月曜日
とにかく寝る。髪切りに行って、また寝る。
今この記事を書いてまた寝る予定。








posted by Khaki at 23:53| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

将来住む家


昨日、いい夢を見た。

自分があまりにかっこいい家に住んでいる夢だった。
鮮明に内容を覚えている。

その夢のおかげで今まで『死ぬまでマンションでいい宣言』をしていたが、覆した。
いつか持つべきはやっぱりマイホームかも!
一国一城の主がいい。

いつかのために、昨日見た夢で、おれが住んでた家について書き記しとく。 あっ。べつにおもんないよ。

・道路に面した坂にその家はある。丘の上のほうだ。
 六甲付近の丘が一番イメージに近いが、あそこまで家は密集していない。

・道に沿った地にはガレージ。茶黒いニスの塗った引き戸で、その戸の向こうは白熱灯に照らされた黒のワーゲンが止まっている。

・玄関は上り階段の先にある。階段を上がるとと10メートル四方近い庭がある。その庭の端から景色を観ると遠くに丘の上の住宅街が見える。その丘とマイホームの間には川が流れている。

・玄関から中に入ると1階、2階吹き抜けの20畳くらいのリビングがある。

・ベースは木目調。

うーん、かなりゴージャスな家だった。予知夢だとしたら相当がんばらんといかんな。

予知夢だとしたらこのロケーションはどこだろう?
そしておれは何歳だろう?


そうなんだ、夢ってのは自分の顔が出てこない。鏡を見るシーンがなかなか無いから自分が何歳のころなのかがわからない。
学ランだったりキャンパスが舞台だったらわかるけど、判断つかないときがある。


みんなにアドバイス。

夢日記をつけること。
後から読み返したら面白いよ。デジャビュを感じることもあるし、平和な気分になるときもある。

posted by Khaki at 23:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

Sunday people 日曜日人

土曜日ってのは癒しの曜日だけど、日曜日ってのは葛藤の曜日だ。
休息と仕事の境界線。
スイッチの切り替えと、ボタンの掛け間違い。
気持ちの浮き沈みが激しい。

今日は特に激しかった。

朝、昨日のワインが起こした泥のような眠りからやっと這い上がったのが12時。
外は寒々しい風が吹き、雪がちらほら。
どうしてもハイになれず、一言も言葉を発さなかった。

モナークと、レインボーに凹まされてから、北浜に向かう。
軽く残っていた資料の作成の為だ。

気分は全国一落ちていたが、仕事は思った以上にはかどり、20時には京阪に乗っていた。

京阪関目駅の知る人ぞ知る名店『とんちんかん』で夕食。1人で、『かん定食』を食らいながら、常連客と店の親父の雑談に耳を傾ける。

『リーチ後に羽の色が?色になったらアツい』だの、
『6箱全て呑まれた』だのだ。

パチンコのことだろうとすぐに見当はついた。にしても公衆の面前でそんな話を聞いていると嫌気が差してしまう。自分もかなりするほうだが、されるほうは結構きつい。特に見ず知らずとなるとなおさらだ。

何を思ったか、パチンコに行ってみることにした。財布には8千円ほどあった。
堕ちるに堕ちた気持ち。金も無くしてとことんまで堕ちてやろうと思った。

パチンコは2回くらいしたことがある。とはいっても台の特徴なんてのはわからない。

今話題の倖田來未の台に座った。まあ話題なのは台ではなく本人だが、ちょうど空いていた台が1300回転くらいでどん底だったしいいだろうってことで選んだ。
羊水といわずおれの脳髄を腐らしてくれと言わんばかりに千円札を流し込む。

いきなり隣の台に金を入れるという素人丸出しの失態を犯してから開始。
順調に玉は減っていき、いよいよ地獄の女神とキスをしようかとしていた最後の千円でだ。
なにやら倖田來未が歌いだして、ギャングを打ち倒していき、仰仰しく台が七色に光り、、、確変が当たった。

・・・結局1時間半ばかし打っていて結局大分勝った。1万9千円くらい。

しかしパチンコってのは、耳が痛くなるし、1人で打っても面白みは10%だな、と感じた。
勝ってもこころにぼっかりと空虚感が残る。


家に帰って昨日とどいたfrancois.KのミックスCDを聴いていたが、このまま日曜日が終わるのは惜しいと思い、銭湯に出かけた。

銭湯で半端じゃない刺青のおっさんを横目に、『森林の香り』湯で目をつぶって考え事をした。

今、一通り内環沿いで大声を上げてから清清しい気分で帰ってきたところだ。

裂けるチーズがうまく裂けたり裂けなかったり。
そんな夜を過ごしている。

終わってみれば、なんとかがんばれそうな気がする日曜日。
土曜日よりも必死になるから、おれは土曜日より日曜日のほうが好きだ。


長文失礼。



posted by Khaki at 00:27| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミアムローストコーヒーください

あまりに役に立たない情報を垂れ流している本ブログをお読みいただいている皆様に少し役立つ情報を。

マクドナルドが面白い広告戦略をうってる。

『プレミアムローストコーヒーください』


上記のキーワードを、マクドナルドのカウンターで言うだけで、そのプレミアムなんとかコーヒーを無料で呑めるというのだ。

詳細は↓のURLへ。

http://www.mcdonalds.co.jp/pr_coffee/

何杯でもOKなのかどうかは定かじゃないが一度お試しアレ。
このキャンペーンが適用される指定のスケジュールがあるらしいから気をつけて。
次の火曜日かな。

おれも出来たらやってみよ。
posted by Khaki at 01:03| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

ストレスたっぷりとは何事だ!

久々に音楽の話を。

ストレス.jpg

蛭子さんセレクトの、癒しとは真逆のクラシック選CDが発売されるらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080219-00000005-oric-ent

マルコヴィッチの穴のバルトークの曲や運動会の奴などかなり選曲的にはあつい。
しかし、上記記事内の、チェルチェンスの「ローマの祭り」ってのは何だと思ったが、やはりオットリーノ・レスピーギの「ローマの祭り」のことだった。チェルチェンスは第4楽章のことだった。
ヤフーともあろうものが間違えとるがな。

この曲、おれのなかでのクラシック殿堂入りを果たしている、イカれた曲でぜひとも聴いて欲しい1曲だ。しかも蛭子さんにセレクトされている第4楽章が特にやばい。
カオスにかけたチーズがブクブク泡吹いているようなとてつもない1曲だ。

蛭子さん。伊達に賭博マージャンで捕まってない。



ストレスたっぷり? 馬鹿を言うなと。
ストレス解消にぴったりの曲だ。
必聴だ。ぜひとも!

久々にこのCDは買おうと思う。
posted by Khaki at 00:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。