2007年04月01日

アンティック-珈琲店-@bigcat

今日仕事のお客さんとひょんなことからライブに行ってきた。
「ジャンヌダルクが一番好き」らしいお客さんと一緒に行ってきたのはアンティック-珈琲店-ってバンド。アンカフェ。
公式WEB  ⇒  http://www.ancafe-web.com/

profile.jpg

今までのおれを知ってる人なら確実に「あいつアレをやっちゃったか」と思われるかもしれない。
ちがうちがう。おれは全くしらなかったしビジュアル系という部分で刺激と娯楽になると思って行ったわけ。

このアンカフェ、インディーズにして代々木公園野外に7000人集めたらしい。
今回のライブもソールドアウト。これは興味がある。

bigcatはすでに行列。明らかに年齢層低し。そして女の子ばっかり!
男は1%くらいだろう。これはなんともアウェイ感強い。
女の子のファッションがまたすごい。ゴスではない、ヒッピーでもなくなんとも若々しいコスプレがぞろぞろ。制服着てたり着ぐるみの奴もいた。マリスミゼルみたいなマジなビジュアル系というよりはカジュアルなバンドだったからまだましだったんだろうな。

カメラを持ち込めなかったのがなんとも惜しい。

開園10分前だったからすでにライブハウスはパンパン。かなり後ろだった。
でも、お客さんのほとんどが女子高生だったから後ろからでもおれの背丈なら余裕で見渡せる。こういういいこともあるらしい。

ライブ内容は、事前に渡されてみてたDVDから想像できた通りクオリティ高かった。かなりポップでキャッチ。言い方は悪いが24のおっさんにとっては馬鹿になれる音楽でいい感じ。
声がかなり気に食わないかもと思ってたけど生で聞いたら全然大丈夫だった。ドラム上手い。あとギターは女の子みたいでほんとに男かと疑った。でも上手い。

お客さんはいわゆる「GLAYの振り付け」とパラパラみたいなアクションを終始。女子ばっかだから荒っぽいダイブとかは無く、ほとんど押し合いへし合いも無かった。ほとんどずっと腕で音楽に反応してる感じ。それ以外はジャンプと首を折れるくらい振るアクション。

「キャァァァ☆☆」黄色い声援と一体感は衝撃だった。NGKのお客さんと一緒だ。

ライブを引いて観ても全く面白くない(正直うしろのほうは引き気味だった)。当然おれも手を振って応えたさ。初めはモッシュな雰囲気が無いから味気なかったけど段々そんなのどうでもよくなってきた。
 あー普通に楽しかったよ!お客さんを見るのも楽しいし、MCも練られてて面白かった。

アンコールでは全員女子高生の制服で出てきてまた「キャァァァ☆☆」ですよ。

始まってから知ったけどツアーのファイナルだったらしい。
なかなか感動的なとこもあったし、予想外に満足。ってかしんどいことは無かった。

元気でるよ。なかなか。NYAPPY☆

明日はガラッと変わってコーネリアス行ってきます。
posted by Khaki at 00:18| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

コーネリアス@なんばHatch


中学のときファンタズマを聞いて好きになって以来、ついにコーネリアスを実体験することになった。

非常におしゃれな「テレッ」っとしたTシャツを着て、5人で会場に乗り込む。Hatchは前までササッと入れた。非常に平等な会場で悪くない。

小山田圭吾登場。ライブというよりは舞台を見に来たようで、ショーの始まり終わり、途中のプロセスまで決められているような内容だった。 映像と生音のシンクロが素晴らしくて、異空間にほっぽりだされた。

指人間がテクテク歩く二次元映像。
少年が耳を澄ます姿。
早送りで進んでいく東京モノレール。

めまぐるしい世界から、静かでシンとした世界が広がっていった。

気持ちいい一時を満喫。
posted by Khaki at 18:07| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じシリアルのリング


世界のどこかに同じシリアル番号のリングをつけた人がいる。

そんな二人が結ばれるようなロマンティックなストーリーがきっとどこかにあるだろう。

あってほしい。あってほしい。

そのストーリーをいつか書こう。
書き損じては書き直しの繰り返し。


ペンを置く間も無くまた書き直す。1から書く。



posted by Khaki at 18:16| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

水曜どうでしょう最新作


最新作を見た。
今までの長き歴史の中でも相当ゆるい内容だった。
まさに旅サークル。テレビとは思えないプライベートっぷり。
昔のどうでしょう、カントリーサインの匂いがプンプンする。

2話と7話がだいぶ面白い。面白いけどその一番がものまね。

いやーゆるい。これはゆるい。

そのゆるさを許せるブランディングが秀逸。
posted by Khaki at 22:35| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

Now & Then 〜失われた筋肉を求めて

運動不足甚だしい生活が続いている。息を切らしたり、汗まみれになることがこの冬はほとんど無かった。 !!!のライブが一番くらいだと思う。

この体たらく。さすがに自分でもいけないと思ってる。



日本男子たるもの常に精神と肉体を鍛えなければならない。
我々の偉大な先輩である歴史的日本人達の血を後世に伝えなければならない。
伝えるのは精神遺伝子。脳内の分泌した記憶。
それは鍛錬と忍耐、継続の遺伝子。それら遺伝子をおれは今のところ持ってない。
作り出さなければならない。

今日は朝から運転免許の更新に行って昼過ぎからジムに行ってみようと思ってた。かくかくしかじかあってジムは来週朝から行くことにした。

そして今日は日常にトレーニングを導入すべく筋肉グッズを買いに行った。こんなことは24年間なかった。今日の猛々しいテンションのみが動いて行為に現れたのだ。

まずダイアモンドシティの丸亀製麺でおろしぶっかけうどんを2杯食う。「よぉぉぉ!!」っと荒々しく食って興奮を高める。
非常にうまい。おすすめできる。

そっからホームセンターに移動だ。
「日用品」「アウトドア」「カー用品」などの看板のなかに「筋肉」を探すも見当たらない。おっさんに「筋肉を創るツールはどこですか?」

友人とテレコンワールドの話で盛り上がりながら、5キロの鉄アレイ2つと、バネを両端から引っ張って伸ばす例のマシーンを買った。ビヨヨヨーンって奴よ。

奇しくも春。夜でも肌にサラリと当たる風が心地よい季節。
若葉が芽吹いていく姿を重ねろ。


この春はおれの人生の中で、肉体改造の創成期としようじゃないか。
おれを昔から知ってる奴からすれば信じられんだろうな。
先行投資を無駄にはしないさ。


女は変わった。男はどうだ?


<提供> 健康科学 ファイテン
posted by Khaki at 21:22| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kazutron ⇒ Khaki


改名。
春だし。
若いし。

猛る心。

黒ジョッキ。

posted by Khaki at 21:35| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

亀は意外と速く泳ぐ

movie


亀は意外と速く泳ぐ


亀は意外と速く泳ぐ
出演: 上野樹里, 蒼井優
監督: 三木聡


松尾スズキ主演の「インザプール」がなかなかぶっ飛んでて面白かったのもあり、三木聡作品を観たいと想っていた。

亀は意外と速く泳ぐ。
この作品もやっぱりぶっ飛んでた。ただインザプール以上に笑いどころとストーリーに脈絡がなく、茶番に近い。
シナリオも中途半端。

ただカット映像の量がすごい。そんなとこに注力すんの??ってとこに金かけてる気がする。笑いに結びついてるかというとそうではないけど観ていて飽きはしない。映像には飽きないがストーリーがなんともなぁ。1時間半くらいだったけど一気には観れなかった。

主演は今や野田恵の上野樹里。垢抜けない演技が気になってしょうがなかった。かなりこのころから評価は高かったそうだがこの映画ではよくわからん。
蒼井優はなんとなくすごいかもだがキャラクター自体がちゃんと固定できてない。他の映画で観てみたい。


監督の三木聡。おれは全く観た事ないけど「時効警察」の監督でもあるらしい。
とりあえず1度は観なければ。
posted by Khaki at 00:08| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

京阪⇒近鉄⇒タクシー⇒京都地下鉄⇒京都地下鉄⇒近鉄⇒京阪⇒JR⇒近鉄⇒タクシー

朝、クソ虫みたいな気分で起きてから部屋の掃除を始める。
それなりに片付いてから京都に向かう。


「鴨川ホルモー」

半分くらい読んだけど面白い!かなりできてる。
京都に少しでも住んだなら確実に読むべき!すでに読むべき。
すで に。

東からやってきた友人S氏と京都を徘徊。
長崎屋でハムかつを食ってからやおら酒を煽る。

そっから平安神宮に行って、哲学の道へ。
チョコチップクッキーとアイスカフェオレを呑む。

京都の好さってきっと「好い」って想うことなんだろう。
想えることが素晴らしい。

その後西部講堂で偶然やってた軽音部のライブを観る。
BABY BLUE。
ナイト クルージング。


偶然の割には出来過ぎな選曲。
バンドやりてぇ。かなりやりてぇ。
大学生をうらやましく想ってしまう。

同志社に久々に入って弘風のトイレで小便する。


酒を更に煽ってあつい話を。


S氏と別れてなぜか布施へ。
初めてきたわ。


大学の同期と更に酒を煽る。
懐かしい話と極右の話。そして映画の話。

なんだっけ?ロシアンルーレットの例の映画。なんだか忘れてちゃった。
ベトナムのやつ。

タクシーで自宅に帰ってくる。

あっ。部屋すげぇ綺麗だ。




バニラのお香を炊こう。



総じていい休日の過ごし方の代表。
posted by Khaki at 02:45| 京都 | Comment(5) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。