2006年10月08日

南禅寺 〜 憧れて

京都に向かう。若干の雨だが南禅寺へ。
いいね。やっぱりいいね。

いろいろあってカプリチョーザで
うまいシーザーサラダを食べる。
うまいフェットチーネを食べる。
うまいマルゲリータを食べる。
うまいパンナコッタを食べる。

帰ってきて、いるはずのない同期に出会ってびっくり。
部屋でなにやら近況を話したりした。牛乳飲んだ。指を鳴らした。

始まったばかりの三連休。なぜか頭に浮かぶのはあの名曲。

アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる
地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー
ダークなスーツに着替えて ボルサリーノをイキにきめ
いかすクツをはいた時に電話がオレを呼び止めた
受話器の向こうがわでボス声をふるわせながらボス
ヤバイことになっちまった トニーの奴がしくじった
スタッガーリーは言うのさ 今夜港で決着を
立ち入り禁止の波止場の 第三倉庫に8時半

誰か彼女に伝えてくれよ
ホームのはじでまってるはずさ
ちょっと遅れるかもしれないけれど
必ず行くからそこで待ってろよ


察してくれ。そして何も言うな。
posted by Khaki at 03:35| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ダーツ馬鹿一代

南港はトレードセンター駅まで昼ごろに出向いてDMCなんとか
http://www.fareastdarts.co.jp/tournament/dmc2006/yoko.htm
)っていうダーツのトーナメントを見に行ってきた。名古屋からはるばる来た友人が出るからだ。

あのあたり、お台場にそっくりだ。海沿い、大規模ショッピングモール、海の博物館(お台場は船の科学館)、沸いて出た人、ディズニー的なパイレーツイベント。

10分ほど彷徨って会場に到着。いやーびっくりした!すげー規模だ!友人に聞くと1500人くらい来てたらしい。ズラッとダーツ台が並んでてその3メートルくらい前で人がダーツを投げるポーズをとってる様子はなんか新鮮だった。

20061009 002.jpg

ダーツ好きが日本中から来てるらしく、神奈川や北海道からきてる人もいたらしい。かなりの盛況でいろんなところで「オオァァ!」とか聞こえてた。
最高レベルの人たちのゲームは半端じゃない。気持ち悪いくらいうまい。ダーツとダーツ盤の「BULL」に糸がついてるようだった。吸い込まれるように入っていく。そんなダーツ馬鹿一代がいっぱいいた。

20061009.jpg

おれのダーツもちょいとパーツを変えた。ゲームを見てたら当然投げたくなる。寮の近所のダーツバーにその日の夜行って投げた。うまくなりたい。馬鹿一代くらい。

部屋にあるパキラのイレギュラーに伸びた葉っぱは、今他のどの葉っぱよりもでかくなってる。
20061009 001.jpg

posted by Khaki at 20:48| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

今日の買い目

単勝 ICOCA      12000円
馬連 関目  − 淀屋橋   7310円

馬単 北浜  = 天下茶屋   230円
馬単 天下茶屋= 七道     200円

posted by Khaki at 21:57| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

ディープ

引退とは。ショック。種牡馬とは。オーナー金に溺れるなよ。。
posted by Khaki at 20:07| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は戦争だ

今の状況はエイリアンシリーズで言うところの「3」。

今度は戦争だ!だ。

いよいよ経済制裁も始まって砂場の王朝の瓦解が始まる。
テレビの中で現実感がないかもしれないが実際戦争になる気がする。

あの国は福岡から北に800キロ足らずのところにある。

直線距離で東京−岡山くらいだ。
そんなところで核実験してる。近いってわけ。


駄々っ子はうまく扱わないと暴れる。

駄々っ子をどうする?
諭すか、殴るか、こちらが謝るか、無視する。

ただその駄々っ子は放っておいたら下駄箱にある他の子供の上靴に画鋲を
入れる。 無視するのはよろしくない。

チロルチョコをあげて黙らす方法は使いすぎた。調子に乗りすぎた。
謝る理由は一切ない。
現在は諭すフェイズだが諭す側には駄々っ子を殴りたくてしょうがない奴がいてそろそろ我慢の限界らしい。

日本はその荒くれ者に賛同する。
ベグビーとシックボーイのウマが合ったときのような感じに。

うまくマーク・レントンにならないと。。

マークのポジションに立つのがうまいのがロシアだ。
60年前も、日本は無条件降伏した後にロシアに樺太(カラフト)をとられた。

どうやってボルシチを蹴散らそう。

そもそも日本はシックボーイになっちゃいけない。
posted by Khaki at 22:24| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

太陽 24缶、

金曜日、ほろ酔いのまま寝たら土曜の昼。
友人から連絡があって万博記念公園へ。
太陽の塔を見に行った。それ目的。

昼下がりからビールを呑んでた。塔の根元。
あれ、禍々しさが半端じゃない。夢に出てくるぞあれは。
過去現在未来の世界をあの顔に現してるけど現在はどれだけふてくされてるのよ?あれは。 未来の顔は鼻のへんからニョキって何か出てて、まさしく地球防衛軍の拠点、宇宙電波のトレース装置だ。

20061015 027.jpg

20センチないくらいの太陽の塔のミニチュアが売られてたので即買い。かなり気に入ってる。
20061015 022.jpg

なんやかんやで帰ってきて友人がうちに来てから今現在に至るまでに二人で発泡酒を24缶呑んだ。 昼に夜にビールを浴びるように呑んで頭が若干痛い。
あと頭がかなり悪い
当然なんかの試験は行かず。当然。
posted by Khaki at 22:17| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

近っ!

コンビニ強盗を店員、木刀で撃退 大阪市城東区

よくお金おろしに行くコンビニ!
木刀もったセブンイレブン店員が奥から出てきたらたしかにビビる。

posted by Khaki at 23:47| 京都 | Comment(5) | TrackBack(4) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

京都スープカレー部 〜エルイーアジア〜

久々のスープカレー行脚!久々に副部長とも会って、さらに2人友人もその後の目的もあって参戦。
今出川の東大路と白川の間にあるらしいってことで行ってみる。

百万遍を東へ歩く。歩く。歩く。  ない。
おやおや、また「やってます」同様やってないのか?と思いつつ少し戻ってローソンで聞いたら思い切り通りすぎてた。。。

これわかりにくい!ロックンロール居酒屋かなんかが入ってるビルの中二階。
路上に「エルイーアジア」って書いてあるメニューを載せた箱がおいてあるからそれを見逃さないように。

エルイーアジア、スープカレーがあるけど看板にはインドネシア料理という文字。マジ辛を予想しつつあえてグリーンカレーを注文。

副部長はなんとビビッて昼のランチ(ナシゴレンとスープ)を注文!
こりゃもう破門も辞さないよこちらわ。。
さらに他の二人はライスとのセットじゃなくてスープカレー単品を注文。
素人はなんたるかがわかっちゃいない。ライスあったほうがうまいって!

20061023 207.jpg

昼からビールと共に食す。グリーンな理由はおそらくバジル。

久しぶりに食べたからかはじめはかなり辛く感じたがあとから落ち着いてきた。ただまぶたから汗が出るのを感じたし体中の穴が開放されるイメージはいつもと一緒。

赤ピーマン、緑ピーマン、ナス、かぼちゃ、ジャガイモ、鳥、シメジ、にんじん、ゆで卵、あたりが入ってて非常に具沢山。得した感あり。
 んで味だが、、うまい。うまいけど今までのジャパニーズカルチャー出身のスープカレーとはなんか違う。 少し脂っこくて味も東南アジアぽい、なんとなくね。

他のメニューもなにやらうまそうだった。

あとメニューの一番上のビールがうまかった。

初参戦の二人は入部。

しかし京都スープカレーはおそらく全部制覇したはず。今後は大阪、神戸あたりまで勢力を伸ばしたい。

うまいとこあったら教えてください!
kazutron@hotmail.com

posted by Khaki at 20:56| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都スープカレー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

P−HOUR07

スープカレーをたらふく食べていよいよP−HOUR07に参戦のため京大西部講堂へ。 去年までよく通ってたとこだけど入るのは初めて。
モダンミュージックと触れ合う。 今年で最後らしいこのイベント
すでにフリークスがいっぱいいてバンガローのような出店もあった。

20061023 210.jpg 20061023 236.jpg


七尾旅人

講堂に入ったらもう真っ暗でステージしかみえない。 アコギの静かな旋律と枯れそうな歌声。 SIONを思い出す。

キーワードは碧空、京都帝国大学。


The Red Krayola(from USA)

なんかしらんが、めちゃ下手でそれが逆に面白くて副部長と笑ってた。ボーカルとはすげえおっさんだったが結成すぐの高校生のバンドのようだった。


三田村管打団?

前のバンドがおわったらすぐに講堂の真ん中のSEブースで始まった。10人くらいの管楽器を持った彼らがファンファーレ。 吹奏楽のマーチングを思い出す。 トロンボーンばっかりみてたけどめちゃくちゃうまくてこれあがったよ。 A・リードの「エルカミーノレアル」って曲を思い出した。


The Buffalo Daughter

たしか中2のときにラジオで「NEW ROCK」に入ってる「Great Five Lakes」を聞いてからついに実際見ることになった。 めちゃくちゃよかった!! ギター、ベースの象徴的なフレーズが反復してトばす。 透き通ったユニゾンボーカルが気持ちいい。 ターンテーブルのクロスフェーダーをいじってたYOUTHEROCKのような人もまた狂い気味でよかった。

観客から「かわいい!!」て声が上がってそれに対して「あら、ありがとう」って返したのがすごいよかった。 これ流行るかも。 


途中休憩して、泡盛呑んで揚げた魚食べて木登ってブランコ乗って。


大友良英

会場の外からすでに「ごごごごごごごごおおごおおおおgごごご」って音がしててこれはやばそうだなって思ったがやはり意味がわからん。なんせアクト時間10分。 ノイズの嵐。崖から電車が落っこちて地面ににぶつかりまくるイメージ。 


ROVO

なんせトリで2時間。初体験。 脳が空気と触れ合って融和していく。ぶっ飛んだ。 2台のドラムから如何ともしがたい量の打撃音。 エフェクトのかかったバイオリンの音。 リフレインするギター。 それらが混ざり合って光ってた。 すごい波の中での一時のブレイクに観客から歓声が上がる。それがまたアげる。 一曲目が終わったところでヒロト氏と外にでてライブアルバム買った。 終わってからだと売り切れて買えないと思ったから。

後でいろいろ話したが「神が見えた」という意見で副部長と一致した。 かんなりやばい。 BOREDOMSとROVOを超えるこのタイプのバンドはもう出てこない。確信できる。  


そのあと焚き火を囲んでチャイを呑みながら話。じゃんけんで勝ったら豚汁半額になった。 フェスが全体的にすごいハンドメイドな感じで好きだった。 すごいいいフェスだ。 今回で終わるとは。。 京都の若者にはパワーがある。負けてられん。ほんま。 もはやジジイ的発想にため息がでるわぁ。

次は都音楽祭か、スペースカーボーイか、OOIOOか、イースタンユース・少年ナイフか。
posted by Khaki at 22:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダーツ盤様

ついに部屋にダーツ盤様を設置させていただいた。コーナンで長い板を買ってきて打ち付けさせていただいた。 なかなかかっこよろしゅうございまして大満足であります。
 お金はたまらないものでございます。

20061024.jpg

20061024 007.jpg

20061024 020.jpg


プラスチックの矢先のソフトダーツでも刺さるのがいいですなぁ。ただ穴がガッツリ空くのが少し気がかりではございますが。 針のコンパージョンポイントを買うべきなのかもしれませぬ。

さあさ、なげまくるよぉぉ!!

いろいろご教示いただいたuj氏に感謝です。ありがとう☆
posted by Khaki at 23:21| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。