2006年06月04日

府中眠

今日こそレコード買いに行こう思ってた。昨日は昼になってから起きて寮の友人とウダウダやってたらもう晩。 そりゃもうダーツ行くさ。ハートランドが身に染み入る。 楽し。

朝起きたらすぐに寮の管理人のおっちゃんが部屋にきて「府中行こう」ってことになった。前期最後の府中でのG1。安田記念。 府中初上陸。行くしかないわけよ。そりゃもう。

府中の土から「ボコッボコッ」ってたくさんの人が出てきたらしく3Dに見える模様みたい。

結果はガン負け!! 香港勢つえーよ。 負けて強しの内容なんて信じないね。

それでもいいのさ、この心地よい眠気が成就するのなら!
カミソリを髪の毛に入れたけどあんま切れんからやめた。
テープをスネに巻いてみたけどあんまり違和感がない。
2リットル100円のウーロン茶が家にいっぱいある。

それでもなにかが部屋に足りない。 布っぽさがもうちょい欲しい。

足りないといえば最近なんか馬鹿馬鹿しさが足りん。
ビルから落っことすスイカのようなみずみずしさが足りん。
テカりとか青魚が足りん。
posted by Khaki at 17:46| 京都 | Comment(0) | TrackBack(3) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガダラの豚



book


著 中島らも

内容(「BOOK」データベースより)
アフリカにおける呪術医の研究でみごとな業績を示す民族学学者・大生部多一郎はテレビの人気タレント教授。彼の著書「呪術パワー・念で殺す」は超能力ブームにのってベストセラーになった。8年前に調査地の東アフリカで長女の志織が気球から落ちて死んで以来、大生部はアル中に。妻の逸美は神経を病み、奇跡が売りの新興宗教にのめり込む。大生部は奇術師のミラクルと共に逸美の奪還を企てるが…。超能力・占い・宗教。現代の闇を抉る物語。まじりけなしの大エンターテイメント。日本推理作家協会賞受賞作。


1ヶ月前くらいに読んだのにそういやなんも書いてないことを思い出したから書く。全三巻。

らも氏の著書はこれが初めてだったけど、いやはや「最後の晩餐」でシニカルなツッコミをしてたおっさんがこうゆう本を書いていたとは。。
アフリカに行きたくなる。フラミンゴの湖を見たくなる。そして呪術については触れないほうが身のためかな、って気持ちにさせる。呪われるのいやじゃもん。 一筋縄ではいかない内容。 結構過激で結構グロい。そのわりにサラッとしててやはりらも氏独特のシニカルな笑いが全編含められている。

中盤の雰囲気が絶妙に気持ちいい。どんでん返しというか超能力者の不思議な過去な感じ。

らも氏に興味があるならかなり薦める。
posted by Khaki at 17:59| 京都 | Comment(0) | TrackBack(1) | book | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

wo--wo-wo-.wo-wo.wo-wo.wo-wo-


渋谷に一人でレコード買いに行く。

おもったよりちっちゃいね、マンハッタン。
何個ある?シスコ。
DMRどこ?

ってなかんじでうろついてたら、ずっと欲しかったレコードを発見!
KAITOの「everlasting」。やっぱ楽しいレコ屋めぐり。
土曜の昼下がりだったけどレコード屋は結構ガラガラで試聴機も使い放題。どうした関東、JETSET京都のほうがまだ混んでたぞ。

今日はこれからW杯を観にいく……タマセンに。
イングランド対パラグアイ。
終電あたりで帰ってきてからスウェーデン対トリニダード・トバコ観る。

アーセナルのエマヌエル・アデバヨールがどんなもんかしっかりチェックしたい。まあ応援するのはスウェーデンだけど。
ラーション?ラーソン?
ユングべり?リュンベリ?
スベンション?スベンソン?

単語と文章って難しいよ、ほんと。PRJで痛感。。

黒ビールでけんちゃなよ!

ハッピーな沙汰デーを満喫してますか?
posted by Khaki at 19:34| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

V∞REDOMS、ゆらゆら帝国@日比谷野音

降りしきる雨の中3時間前くらいに野音到着。官公庁の「なりすまし」のビルからめちゃくちゃ近くでびっくり。普通にリハの音が厚生労働省の前の道でもガンガン聞こえてた。
同期のM氏とY氏、愛知から参戦のH氏の4人で昼からビール呑む。リハの音で皆アがる。

雨はずっと強いまま。カッパを着てほろ酔いで初野音。立見席でもしっかり観れた。思ったよりは小さかったけど人の量はヤバイ。ほぼ全員ビニールガッパ。如何わしい宗教の集会のようだった。まあそれに近いっちゃ近い。

V∞REDOMS。

ステージの真ん中におびただしい量のパーカッション。円になるように座って3人が叩く。山塚愛の叫びが雨を貫く。
パーカッションがガンガン鳴り響く。それがめちゃくちゃ正確でほんとマシンのようだった。気だるさの中の気持ちよさが浮遊感になってって途中は気が飛んでた。
終始ドカドカなってたけど途中静かになったとき、自分の着たカッパに雨が落ちて弾ける音がいい具合に映えた。
関係者ゾーンで4歳くらいの子供とその母親が音にのせて戯れててそれをみて思った。
「あっ、子供にも優しい。」

ゆらゆら帝国。

緑シャツに赤デニムパンツの坂本。
いきなり「3×3×3」。一気にキタコレ。
んで「タコ物語」。やっぱりこいつら変態だな。
…ってか今日ここにいるやつみんなイかれてるしそんなこと言えんな。みんな変態よ。まじで。
「無い!!」のラストのUPでまじで泣きそうになる。すげーしぶかった。
sweet spotでおれが一番好きな「ロボットでした」も違うバージョンでめちゃめちゃよかった!! 坂本の声ってすげえ届く!ライブはCDの18倍はいい!
♪残念ながらロボットさ、おれのココロここにはない〜


土砂降りでも関係ないわ。まじりっけなしに最高でした。
雲の向こうの白くぼやけた月にまで届くような爆音。
農林水産省もうるさかっただろうな。

その後月島で初もんじゃを食べて帰宅。
土手をつくるのよ、土手を。

posted by Khaki at 00:33| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

音楽のバトン

ヒロト氏より。http://d.hatena.ne.jp/hirotouji/

1.初めて好きになったアーティスト
pre-schoolかな。peace pact。初めて行ったライブでもある。山女の学祭。

2.初めて買ったCD
たま 「さよなら人類」 あのころは皆人類だった。 

3.今持っているCDの数
買ったCDは100枚くらいじゃないかな?あとレコードがもうちょい。

4.今一番好きなアーティスト
nathan fake

5.一番最近買ったCD
i am robot and proud 「the electriciry in your house wants to sing」

6.普段言わないけど好きなアーティスト
geisha girls もうないだろうけどね。いつかの少年。

7.解散して残念だと思うアーティスト
特に思いつかんなぁ。残念とはおもわん。

8.初めに思い付く1人のアーティスト
なぜかダースベイダーを思い付いた笑。

9.初めに思い付く2人のアーティスト
電気GROOVE!

10.初めに思い付く3人のアーティスト
the pillows!

11.初めに思い付く4人のアーティスト
エレカシ!

12.初めに思い付く5人のアーティスト
うーん。おもいつかん。

13.好きなサウンドトラック
鮫肌男と桃尻女。 あとスナッチ。

14.最近一番よく聴いている曲
Passion Dance Orchestra 「worlds」 ドイツのNEEDS MUSICはやばい。
ZAZEN BOYS 「Tombo Game」

15.音楽聴く時に使っているのは
コンポ、タンテ。

16.好きなアルバムorシングルは?
真心ブラザーズ「EVERYBODY SINGIN LOVE SONG」
むしろカップリングの「苛立ちの日々」がね。

17.今一番気になっているアーティストは?
KAITO、ISOLEE、Delays

18.今までに一番聴いたアルバムは?
the pilows 「little busters」

19.一番好きな曲は?
the pillows 「another morning」
Pizzicato Five 「メッセージソング」
高校のころ聞いてたのはやっぱり忘れれんね。

20.まわすのは?
ピッカラ氏、よろしく!
そえつ氏、よろしく!
posted by Khaki at 23:45| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

歓喜はいつだ? ロマンはどこだ?

後者は「陽気なギャング〜」の好きなせりふ。

あの段階で高原を交代とは。。
俊輔と大黒代えて3トップくらいに攻めていってくれよ!ジーコ!

あと玉田より巻だろ!さらにいえば玉田より師匠(鈴木)なわけだが。

現段階。
           勝ち点  得失点差 総得点
日本          1    −2   1
オーストラリア     3    +2   3
ブラジル        3    +1   1
クロアチア       1    −1   0

ブラジル対オーストラリアの試合について

・ブラジルが勝った場合 
 最終戦でオーストラリアが負けて、日本がブラジルに勝ち、
最終戦のクロアチアの得点差より多くの得点差でなければならない。
ただ進出決定したブラジルが相手。
主力温存の可能性あり。
さらにジーコのプレッシャーもあり。

・ブラジルが引き分けた場合
 ブラジルに3得点以上で勝たなければならない。
それでいてクロアチア対オーストラリアの試合次第。
つまりめちゃめちゃ厳しい。まじでやばい。

・ブラジルが負けた場合
 3点−ブラジルが今日入れられた点差以上で勝たなければならない。
ただガチで来るブラジルが相手。
それでいてクロアチア対オーストラリアの試合次第。
つまり厳しい。


ってことで今日これからのブラジル対オーストラリアは、ブラジルがボロ勝ちしてくれるのが一番日本にとって望ましい。それかオーストラリアがブラジルにボロ勝ちか。
アルゼンチン対セルビアモンテネグロ戦のように6点くらい入れてくれ!カルテットマジコ!

今日はまだまだ眠ってはなりませんぞ。サムライ達。
明日風邪ひこっかな。。まじ風邪なわけだけど。
posted by Khaki at 00:26| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

最近。

エッジが停められてたのもあったしいろいろ忙しくて全然書けてなくて申し訳ない!

なかなか面白いとこ何個か行ったしそのことは来週しっかり書きますわ。
posted by Khaki at 21:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。