2005年10月21日

アーアーアー、ツェーツェーツェー

アーアーアー、ツェーツェーツェー

アーアーアー、ツェーツェーツェー

ジンジャーエー、ジンジャーエー
posted by Khaki at 00:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーアーアー、ツェーツェーツェー

アーアーアー、ツェーツェーツェー

アーアーアー、ツェーツェーツェー

ジンジャーエー、ジンジャーエー
posted by Khaki at 00:41| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移転してまいりました。以前の記事は…

こちらで↓↓

http://blog.drecom.jp/lierye/

まだまだ全然わかんねーよ、シーサーって奴を。

posted by Khaki at 00:57| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

菊花賞を予想しよう

出馬表

第66回菊花賞。3歳クラシック最後のG1。今年の皐月、ダービーと一頭のとんでもない馬が他の軍勢を一気にゴール前でちぎった。

武騎手の皐月でのコメント「飛んでるみたいでした。」

そして明日の京都競馬場にその馬がやってくる。史上2頭目の無敗の3冠馬が登場するかもしれない。

仕上がりの早い馬が勝つといわれるのが皐月賞。運のいい馬が勝つと言われるのがダービー。強い馬が勝つと言われるのが菊花賞。
3つのクラシックの中で最も勝ちづらいのがこの菊花賞だ。

3歳馬ではほとんど経験したことない3000メートルという長丁場。去年はデルタブルース、一昨年はザッツザプレンティ、それぞれ8番人気、5番人気と荒れに荒れている。

ディープインパクトには一切の穴はない、だろう。誰しもが思ってるようにおれも3冠するんだと確信している。歴史に名が刻まれる瞬間を見たい。

一つ怖いのは武騎手の3年前の菊花賞の残像。1番人気に推された武豊騎乗のノーリーズン。
スタート直後に落馬により競争中止。

事故、あるいはトラブルは「絶対ない」なんて言えない。それさえなければ。。。



さて菊花賞にどっさりつぎ込む人も多いかもしれないけどおれは金もないし、できるだけ小額で楽しめるかってとこが重要だ。1.1倍の単勝とかに賭けてられない。馬単も一頭固定ではオッズもさぶいことになる。

ってことで当然のように3連単でいく。

予想。買うかは別で今見た感じでの予想。

◎ ディープインパクト(至極!!)  ←アンチにはなりたくないから素直に応援!

○ アドマイヤフジ
△ フサイチアウステル
▲ レッドバトラー
× シックスセンス

アドフジは追いきりがよかったことと、先週秋華賞で惜敗だった福永騎手の意地をみたいから。せめて一矢報いてくれ!

フサイチは唯一京都3000メートルを走った経験があることで長距離適正○が確定してるため。ギアガの大穴をあけるならこいつかも。空気読めよ。。2着までだぞ。。。

レッドバトラーは菊花賞特有のわけわからん馬がピョンと飛び出るイメージと一番マッチするから。

シックスが2着とかだったらこの年代の2強確定(インティライミ復活までは)であんまおもんないし、まあくるならこいよ、ってとこかな。普通に対抗本命なのが正解かもしれんけど。ただ堅い堅いレースなんて想像したくないさ、おれは!!

普通に1着固定の4頭フォーメーションで買おうかな。
posted by Khaki at 01:27| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

日本シリーズ 〜夢の対決〜

今、週刊少年チャンピオンで連載されている「ドカベン」と週刊モーニングで連載されている「野球狂の詩」がかなりおもしろいことになってる。どちらも水島 新司先生の漫画だ。

なにがおもしろいって、ドカベンのほうで派パーグ優勝した山田太郎率いる「東京スーパースターズ」と、野球狂の詩の方でセリーグを制した岩田鉄五郎率いる「札幌華生堂メッツ」が日本シリーズで対決するという企画で、チャンピオンとモーニングで8週に渡って2誌同時連載しているわけだ!!

つまり日本シリーズの1試合を、チャンピオンはドカベン側の視点から、モーニングは野球狂の詩側の視点からで同時進行で描いている。

おれは野球狂の詩もドカベンもたまーに読むくらいだったけどこれがめちゃめちゃ面白い!それぞれの思惑が入り混じっててそれぞれが「読みつ読まれつ」で試合が進行していく。

全然この2つの漫画を知らなくてもかなり楽しめるから是非読んで欲しい!!
モーニングのサイト見たらわかりやすいフラッシュがあるから見てみたらいいんじゃないかな?

それにしてもモーニングは講談社、チャンピオンは秋田書店。それぞれライバル関係の2誌がこんなおもしろい企画をするなんてすごい!たしかにおれがそうだったように2誌どちらにも相乗効果がある!もちろん水島新司もすごい!
週刊モーニングオフィシャルサイト

秋田書店のサイト

言うなれば「タッチ」と「H2」が対決するのと一緒だ。←これだとどのキャラも顔一緒でわかんないな。
「ハンター×ハンター」と「幽遊白書」でゴンと幽助とかヒソカと仙水が対決するような感じかな。。。。いやそれはどっちも集英社だから今回のはそれよりある意味すごい!!


この8週の連載の最後にどんな結末が待ってるのかはめちゃくちゃ楽しみだ!全く読めない!

一番楽しみなのはやっぱり札幌華生堂メッツの水原勇気の使う魔球「ドリームボール」は岩鬼にしてみたら悪球だからがっつり打っちゃうのかどうか!!
水島新司のインタビューで「私にもわからないねぇ、岩鬼、ドリームボールをへたしたらすくうかもしれないねぇ」なんて言ってたけど、いやいやアンタが全部どうにかすんだろ!!
って思いつつも、実際にドカベンで山田が三振するストーリー立てをしてたのにペン入れの段階で作者の意図と関係なしで山田が満塁ホームランを打ったりするらしいからなぁ。
岩鬼対水原はかなり期待できる!!


あともう一つ、結局どっちが勝つの?ってことだ。チャンピオンもモーニングも自分側のチームを勝たせたいはずだ。どんな結末になるんだろう?12回延長引き分けの可能性もあるけどそれはちょっとなぁ、、、。

とにかく面白いから読むべき!!実際阪神対ロッテより面白そう。

テレ朝と日テレがスマステーションで完全同時中継したときも結構びっくりしたけど、今回のこれはびっくりに「大きな期待とエンターティメント性」をプラスした。
posted by Khaki at 00:10| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | dairy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

PC死亡


PCがいかれてしまった。なんか青い画面になってそれ以降どうにもならない。こんど写真で画像載せるからだれかわかる人教えてください。

修理に出そうと思うけどどんくらい(期間とお金が)かかるのかわからない。これはだるい。。seesaaに引っ越してきてすぐにこれはつらい。しばらく学校のPCで更新するしかない。かなんなー。

昨日久々に内Pみた。「肉球はパオかった」で完全にハマった。一回脳がハマると、何を言っても面白い。たまにそういう空気になる。笑いが止まらなくて呼吸がおかしくなる。のどに通るようにできてあるやつになる。


。。。どうも学校のPCからだと書くべきことが思いつかない。早急に修理しないとな。
posted by Khaki at 14:27| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

京都スープカレー部 〜 MAMARO 〜

京都にあるスープカレー屋を完全制覇することと京都スープカレー事情を活性化するために店のレビューをしようってこと、そして世界のスープカレークラウドたちへの情報発信のために「京都スープカレー部」は発足された。

それで先日、1回目のスープカレー屋巡礼が決行された。わずか二人。さすがに1回目で廃部はやりきれんから「悪い噂」を聞かない店を慎重に選んだ。

その結果「MAMARO」という店に昼のランチタイムを狙って行ってみた。河原町丸太町結構上がって西側。すでに大阪に支店を出しているってことで期待できる。

http://www.mamaro-soupcurry.com/ ← オフィシャルページ

IMG_1775s.jpg


ランチタイムでガラッガラだったらどうしようと思って行ってみたけどほかにお客さんが4人ほどいてぼちぼちの賑わいっぷり。よしよし。

早速「チキンセット」を注文。920円。ちょっと迷ったけど辛さはレギュラーで。んできた。

IMG_1776.jpg


ってか今ホームページで見てる「チキン」とチキンの感じが違う…。さらに学生はランチ大盛り無料も知らなかった。。さらにホームページでは辛さの段階が2つだけど実際は3つだった。ぬ〜どうなのそれは?

食べてみる。「一口目最初は普通のカレーレベルの辛さだな」、っと感じたけど二口目には「やっぱ辛ぇ」ってなった。4口目ほどで汗っぽい体の湿りを感じた。ただうまい。揚げジャガイモとナスが相当うまい。あと食後の杏仁豆腐がトロトロで口のヒリヒリを忘れさせてくれる。


 スープカレーをよく知らない人の中にはスープカレーを「シャバシャバの水っぽいカレー」だと思ってる輩が多い。それは断じて違う! 普通のカレーと比べても見劣りないくらいにスープなのに濃厚で、スパイスの味を純粋に楽しめる。あと、野菜のうまさが相当際立つとこ。写真を見てのとおりニンジンとかでかいまんまだしジャガイモも半分に切ったのがぞんざいに2つ入ってるだけだ。ただそれがやけにうまい。んで食べきると結構腹一杯でいい具合にあったまってる。

部長としてはスープカレーの「うまい、まずい」をしっかり伝えていきたいけど、ゆうておれも札幌の「スリランカ狂我国」を食べたのが初めてで、今回のMAMAROで二回目だからなにぶん経験が浅い。あとまずいスープカレーってのをまだ食べたことがないから「まずい」サイドを知らない。経験が増えたらまあそのへんのことも書けるだろう。

うまい情報、まずい情報があればぜひ教えてほしいのでよろしくです。


京都スープカレー一発目「MAMARO」はとりあえず「アリ」だった。
posted by Khaki at 14:23| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 京都スープカレー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友人の告知



http://www.shimizuoffice.com/yumenotane/

夢のたねプロジェクト

光のアーティスト高橋匡太が、この秋、新たなライトアートに挑戦します。その名も「夢のたねプロジェクト」。舞台は福井県の芦原温泉街、あわら市です。


楓の種子をモチーフにしたものを約1万個作ってそれを青色LEDで光らせつつも、空から飛ばすイベントが福井であるらしい。気球からそれを飛ばしたらひらひらと舞いながら落ちていく。その光景はかなりきれいだろう。

http://www.kokubun-fukui.jp/ 国民文化祭 ふくい2005でやるらしい。

それはそうとこのマスコットがかわいくなさすぎる、って話でスープカレー屋では盛り上がった。モリゾーキッコロはまだ笑ったときとかかわいいけど、こいつはもともと笑ってるのにぜんぜんかわいくない。ゆめの種のキャラをもう県のマスコットにすりゃいいのに。どさくさにまぎれて、、、。
いろんな要素盛り込みすぎてグダグダってのはよくある話。


学校のPCまじ使いにくいってこれ。
posted by Khaki at 19:33| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | hitorigoto | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

25時




出演: エドワード・ノートン, フィリップ・シーモア・ホフマン
監督: スパイク・リー


「25時」って映画を見た。エドワード・ノートンがでてるやつだ。なんともひどく悲しい結末でへこんでしまった。エドワード・ノートンがどこかイデオロギー的な主張をする意味で「アメリカンヒストリーX」を思い出す。あれも悲しい結末だったな…。25時、人生において「新天地」を探すのは難しいらしい。


おれは普遍的な主張があるキャラをうまく演じれる俳優が好きだ、ショーン・ペンとかエドワード・ノートンとか(クレイジータクシーの)デニーロとかブラッド・ピットとか、そんなに映画見んから見る人からいえば偏ってると言われるかもしれんけど。・・・ってか音楽でもそうだ、おれにとってなんか伝わってくる音楽つくる人が好きだ。AIRとか真心とかthe back hornとかエレカシとかeastern youthとか好きだ。これも偏ってるといわれがちだけど。
逆になかったり、感じられない俳優、音楽はあんまだめだ。詩があるない関係なく勝手にこっちが感じるわけだけど。boards of canada とかfunk banditとか

でもそれがかなり重要なんだろう、だれにおいても。うまいコピーライターと売れるコピーライターは違う。うまくても伝わらないとだめだし、さらに伝わってから売れないとだめ…だそうだ、なるほどそうだな。


そういえば好きな俳優といえば仕事を選ばない俳優も好きだ。
サミュエル・L・ジャクソンとか。kill bill2に出てるの初めて見てすぐ気づく人どんくらいいたんだろう?5秒くらいしか出てないのに。ジュラシックパークで喰われる役とかも。
当然ここに寺島進も入ってくる。まじでたまらん。最近見た「茶の味」では頭にウンコのっけたヤクザ役で出てる。いやすげーよ、、、偉大だよ。


posted by Khaki at 14:02| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。